lifeshift 2019年9月4日

ライフシフトするために知っておきたいデザインとインターネットのこと。その1

ライフシフトするために知っておきたいデザインとインターネットのこと。その1

ライフシフト するために、、、とか言われてもライフシフトって?と思われる方は少しこちらをお読みください。

読むのがめんごくさい(^^;)って人には簡単に言うと、時代が今までとは変わっていくので生き方や考え方をシフトしていきましょうってお話です。

僕的にはやり直しがきく時代になってきつつあるので、何か失敗しても前向きにドンドンやっていきましょうってことを伝えたいのが一番です。(なぜなら一番伝えたいのが自分自身だからです。笑)

まー、そんなわけでこのお話を聞いて前向きに思える方はぜひライフシフトしてみてもらいたいなぁーと思いまして、その時にちょっと知ってもらってたらより楽しく進められるかなぁーってお話を今回はしていきたいと思います。

そもそもこれからどんな時代に変わっていくんだろう?

オリラジのあっちゃんのYuoTube大学が最近話題ですね!「未来が見えれば成功はつかめる」ってね。

成功やお金儲けに関してはあんまり興味はありませんが(^^;)、ちょっと未来がみえることで今の暮らしが少しでも楽しくなるならのぞいてみてもいいんじゃないかなぁ。。。で、僕なりにちょっと勉強して(オリラジのあっちゃんのYuoTube大学とかみたり。笑)、どんな未来がまっているんだろうなぁと考えてみたら、貧富の格差の時代から、人生を楽しめるか楽しめないかの格差の時代になっていきそうだなぁと感じてます。

貧富の格差がなくなるかというとそれはまだまだ時間がかかると思いますが、「お金=幸せ」の時代ではなくなりそうだなぁと。。。「楽しむこと=幸せ」みたいな時代になっていきそうな気がします。この方程式をもっと詳しくしてみたら「楽しむこと=(笑顔になること=相手を笑顔にすること=お金もしくは同等の対価を得ること=)幸せ」みたいなことかと。。。結局お金じゃん!みたいに言われる方もいますが、お金に価値があるんじゃなくて価値の対価がお金だということにみんな気づくべきなんじゃないかと思っているのです。今社会は、お金持ちにお金が集まってしまうシステムになってしまっています。それはなぜなのかというと、みんながお金自体に価値があると勘違いしているからです。お金は確かに重要です。なんで重要かと言うと生活をするため、楽しく暮らすため。。。だったら楽しく暮らせたらお金はいらないんじゃね?ってことに気づくかどうかがこれからの時代をどのように暮らしていくかのヒントになるんじゃないかと考え始めています。

お金はいらないんじゃね?ってお金はいりますよ!笑。

うーんと、僕が伝えたいのはお金を使ってお金を稼ぐためのツールに利用されるのは本来のお金の使い方ではないですよねってこと。株や銀行、証券会社や生命保険、ファイナンシャルプランやら資産運用やら、、、知った言葉をいろいろ並べてみましたがお金を運用する場所が世の中にはいっぱいあって、それを上手に活用した人が幸せを手にしていくって、あんまり建設的ではないかと。。。今まではそういう仕組みで回って、ある程度ハッピーな社会をつくりあげてきたと思うのですが、そろそろこの仕組みは利用されることに使われはじめているんじゃないかと。(ソフトバングがすでに投資会社へと変貌していたりと、今お金を得るための最大の近道はお金を利用することなんじゃないかな。)

お金をもっている人たちはお金に価値をつけたいからその仕組みは既得権益みたいなもので、なかなか変えていくことは難しいのですがみんなが幸せになっていくにはこの仕組みはもう限界で、貧富の差を生み出すだけ。だったら貧富で差を生み出すこと以外で価値をつけていけばいいんじゃね?って思い始めているヤツらがちらほら見え始めてきたような気がするのは僕だけ?笑。彼らは救世主なのか、それとも計算づくなのかは神のみぞ知るってことでおいておいて、その波にちょっと乗ってみるのもアリなんじゃないかと思っているのが今の僕の見えている未来なのです。

で、この構造改革をするにはお金を価値と思ってない人たちから始めないといけないかと。。。だから僕たちのような(失礼?)一般庶民がゆっくりと考え方をシフトしていくライフシフトというやり方は未来を見据えた上で投資する価値があるんじゃないかと思うのですよ!お金じゃなくて自分の考えや行動を投資するってことですね!!

それぞれが自発的に行動する未来。お互いがお互いを支えあい、余裕をつくっていく社会へ。

あー、書いていてやっぱり長くなりそうって思ったのでタイトルにその1とつけました。笑

デザインやインターネットのことについてはその2で詳しく説明していこうと思います。すみません。で、どこまで話しましたっけ?あ、お金に投資するんじゃなくて、自分の活動に投資していきましょう!ってところでしたね。

ライフシフトという本の中でもおっしゃってることですが、お金や不動産などの有形資産以外にも、健康や友人、趣味だったりという無形資産もこれからは増やしていきましょうって。。。これ、めっちゃいいと思いますよ。今お金を増やすことに力を注いで健康や本当に大切な友達、そして自分のやりたいことをおろそかにしていたら、どんどんつまんない未来しかこないと思いますよ!お金で得られるものもいっぱいありますが、そうでないものもこれからはどんどん増えていきます。あと、もうひとつ大事なことがあるのですが、自分の活動がカタチになればなるほどお金になってしまうということ。。。本当に楽しんでやっていて社会のためになる行動はお金を払ってでもお願いしたいのが普通ですよね!つまり、お金をもらったからしょうがなくやる時代から、すごく楽しんで笑顔でしかもしっかりとやってくれる人にお金が流れていく時代に変わっていくと。

もうちょっとだけ未来をみてみましょう。(僕の希望的観測かもしれませんがね。^_^)

たとえば、それぞれの人が自分のやりたいことや、自分がやったことで喜ばれることを当たり前のようにやれる世界っていい社会だと思えませんか?やりたいことをできる人なんてほんの一握りなんだよ!だから仕事は我慢して働くものなんだよって昔からよーく言われましたよね。僕もそう言われましたし、実際そう思ってましたし、言ったこともありました。ただ、僕はその一握りになりたかったからやりたいことをやってましたがね。笑

でもね、今の時代は変わりつつあるんです。それは一握りの人の話じゃなくてみんながそうあるべきなんです。それこそがハッピーな社会なんですよ。しかもこれだけインフラが揃ってたら割と簡単にできる社会になってきたんじゃないかと。。。だからそういう未来にすすんでいくんだろうと。

それから、それぞれの人が自分のやりたいことや、自分がやったことで喜ばれることを当たり前のようにやれる世界ってお金そんなに必要?って思うんです。

やりたいこと、喜ばれることがそれぞれ自分たちがしっかりと考えていたら、お金にいちいち変えてくれなくてもいいんじゃないかと思うんです。もちろんどこでも使えるツールは便利で、なくならないと思うのですが、それはツールでしかない機能にしたいかなぁ。。。マネーゲームのようなものに使えるものにはしてはいけないかと。。。そのためにも自分たち自身がしっかりと自発的に活動できることは、その素敵な未来につながっていくんじゃないかと考えているのです。お互いがお互いを必要と感じられる社会は、誰かから与えられるものじゃなくて自分自身で気づいていき、築いていくものなんだと思いますよ!お金をあんまりつかっていかない究極のキャッシュレス社会も未来のカタチのひとつかも知れません。

自発的に行動すること。これがなかなか難しいというのが今の課題です。

ずーっと未来の話をしてきましたが(現実のお話として聞いていたアナタ!やって、今すぐやって!!笑)、それぞれの人が自分で考え、自発的に行動して、社会の中で必要とされていくカタチ(みんなでやって、みんなで支えあって、みんなで修正していく)は実はインターネットの世界ではすでにおこなわれています。そしてそれが現実になっていくであろう技術が先ほどのあっちゃんの動画で説明していたブロックチェーンという技術。ただ、これは動画内でも説明していましたがテクノロジーよりも思想の部分が強く、みんなの想いがないと美しいカタチになっていかないものです。

だから一人一人がしっかりと自発的に活動していくことが、よりよい社会への第一歩で、それを新しい社会へとつなげていくテクノロジーもインフラも揃っているっていうのが実は今の社会なのです。あとはみんながやるだけ。。。ところがこれがなかなか難しい。そりゃそうです。どんなことだって変えていくことっていうのは既得権益や自分との戦いなのだから。。。

例えばあなたの目の前に舗装された道と雑草だらけの舗装されてない道があったらどちらを選びますか?そりゃ舗装された道ですよねー。では、その向こう側に無料で美味しいジュースをくれるところと高くてあんまり美味しくないお店があったらどっちの道を選びますか?舗装されてなくても美味しいジュースを飲める道を選びそうですよねー。。。でも舗装された道にこの先にとってもいいお店があるよーって呼子がいて、反対側には何かありそうだなぁって感じだけはするんだけどそれを調べる術がなかったら果たしてどちらを選ぶのでしょうか?きっと舗装された道をほとんどの人がいくと思います。

ただ、あなたがそのお店をみつけたらこれからくる人たちにあなたが呼子になれるかも知れませんよね。だからフロンティアになれる人はぜひなってほしいなぁと。。。あと、そっちのお店に行っちゃってなんだよ!違うじゃんかって思ったらそのまま行くんじゃなくてもう一度来た道を折り返して雑草だらけの道の先を歩いてその先をみれる人でもあってもらいたいなぁと。(まー、いい風にいえば僕はここだと思ってます。笑)

正直今ある舗装された道から外れることはなかなか難しいし、ましてやいいお店があるよーっていう人たちが周りにいればそれはそっちに行ってしまうのはしょうがないと思います。ただ、自分の足を信じて、自分の直感を信じて、そしてそれだけの自分のもっているものを信じたらどこを歩もうが関係なくなってくるはずです。そんな人たちが増えてくることがこれからのよりよい社会をつくっていく第一歩になるんじゃないかと思います。そして歩みを始められる人からぜひ進んでいってもらいたいと思っています。

そのためにちょっとだけあったらいいなぁと思っている知識が、創造する力を育めるデザインのことと、上手に活用したらもっともっと早く自立できるインターネットというテクノロジーのお話を次の機会にできたらと思います。

なるべく早くあげたいと思いますのでしばしお待ちくださいませ^^;。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン