lifeshift 2019年9月6日

ライフシフトするために知っておきたいデザインとインターネットのこと。その2

ライフシフトするために知っておきたいデザインとインターネットのこと。その2

その1はこちらから(^_-)

さて、個人個人の自発的な行動が次の優しい社会の第一歩になるんじゃないかというお話をした前回。そういう自分のコンテンツや仕事、商品をもつことはこれからの生き方ではとても大切になるというライフシフトという考え方。。。。実際にやりはじめるのはなかなか難しいですよねーってのが前回の終わりでしたが、今回はそんな自分のコンテンツをつくるための第一歩を進みやすくするためのお話をちょこっとしたいと思います。

自分のコンテンツをもつことの強み。

それぞれがライフシフトを始めるとなんだか社会が少し良くなっていきそうだし、自分も楽しい暮らしを始めれそうだと感じてくれた人が何人かいたら嬉しく思います。しかし、そのためには自発的な行動をしていかなければなりません。起業している人、フリーランスで仕事をやっている人なんかはいいと思いますが、それ以外の人が今の社会ではほとんどだと思います。

自発的な行動をとっていくにはどうしたらいいのでしょうか?それは自分のコンテンツをもつということ。コンテンツ?なんだそれ?って思った人に伝えるとしたら、自分以外の人に伝わる自分の活動っていったら分かりやすいでしょうか?

起業している人だったら会社や自分たちの商品がそうだし、フリーで仕事をしている人だったら自分のお仕事がそう。。。いやいや、そんなのなかなか無理だよって、、、もちろん、自分のコンテンツとはもっと簡単にできるものもいっぱいあります。

分かりやすくユノートルでやっている自分たちのコンテンツを紹介したいと思います。

・グラフィックデザイン
・ウェブデザイン
・デザインコンサルティング
・ウェブマーケティング
・カフェ
・ファッション雑貨の通販サイト
・ブログ
・YouTube
・インスタグラム
・ツイッター
・フェイスブック

などなど、デザイン関係は主にフリーランスでやってる仕事、カフェや通販サイトはユノートルのブランド事業、ブログは自社サイト運営(オウンドメディア)、YouTubeは映像などの発信、各SNSはブランド発信などなど、僕と奥さんの二人でこれだけやってます。いきなり全部やろうとしたらもちろん大変だと思うのですが、これだけやってもまー、割とマイペースで生きていたりします。笑

これだけのコンテンツをまわしていたら、そりゃー1個くらいこれから当たったりするんじゃない?って思えますよねー^^;。そして僕たちのことをちょっとは知ってもらえるとも思います。将来的にはいくつか僕らの生活の柱になってくれたらいいなぁと思いつつ、それぞれを楽しく発信しています。どうしてこんなにいくつもできるのかって?それはインターネットのこととデザインのことをちょっと知っていたらとてもやりやすくなるんです。。。

インターネットというもうひとつの世界。

さきほど紹介したユノートルのコンテンツ。この中では時間がかかるものもありますが、簡単にできるものもあります。SNSなんかはほとんどの方やってたりしませんか?あれだってとっても素晴らしい自分のコンテンツなんですよ!

ただ、承認欲求のためだけに、みんながやってるからってことだけのためだけに使っている人、多くありませんか?

実はインターネットの世界って今僕たちが暮らしている現実の世界のようにいろんな物事が動いているのです。スマホで個人のオンラインが当たり前となった今、この世界のことを理解していることが次の一歩をより進みやすくするための方法のひとつだと、そう思います。

僕自身インターネットの世界を黎明期からどんどんやって先行者利益を得てきたかというと、それとは全く真逆なアナログのデザインを中心に暮らしていました。スマホだって持ち始めたのはそうとう遅くて3~4年前。笑

だから、インターネットの世界についてアレコレ詳しく知ってるわけではありません。それでも自分のコンテンツをやるのにはそんな知識はいりません。むしろこれからは僕たちの分からないことがいっぱいになると思います。プラットフォームはAIと一部の天才たちが用意してくれると思います。個人でもどんどん参加できていくプラットフォームがインターネットの世界に用意されていくと思ってくれたらいいかな。アナログの世界よりももっともっと気軽に始められる世界が僕たちのそばにもうひとつあるということ。インターネットの世界はもはやもうひとつの現実になっているということを理解していただけたら、次の一歩をより上手に進められると思います。

何よりもすぐに何かを始められるというやりやすさは現実世界よりもこのインターネットの世界の方が便利だということはみなさんも気づき始めているんじゃないかと思います。

作ったコンテンツが自動的に広がり、いくつもアメーバ状に増えていきやすいインターネットの世界。

気軽につながれるインターネットの世界では作ったコンテンツはあっという間に広がる。SNSはいい例だし、変わりに炎上というリスクもいっぱいある^^;。

いろんな人にその情報を瞬時に伝えてくれるのはデジタル社会のまさに真骨頂!これが広告の世界を一変させています。今までは媒体をもっていることがすごい強みだったのですが(新聞社・雑誌社・TV局など)、インターネットにどんどん侵食されています。いいことも悪いこともいろいろあると思いますが、個人でどんどん発信できる時代になったし、これからももっともっとそうなっていくはずだと思います。

コピペって分かりますよね?コピーしてペーストするっていう複製が簡単にできてしまうこと。これがインターネットの世界のもうひとつの特徴です。

コピペが簡単にできてしまうから、あの世界では大量生産が個人でも簡単にできてしまうということ。現実社会では無理だったことがこの世界では簡単にできてしまえるということを理解していれば、なんだかコンテンツをやりたくなってきませんか?笑

自分が考えた商品を現実世界で大量に作って売っていくことはとても大変。でもインターネットの世界では自分で作った商品を簡単に増やしていけます。現実世界とは若干やり方は変わってくると思いますが、アメーバ状に物事を増やして展開させていくことはこの世界では可能なのです。などなどインターネットの世界をちょこっと知っていれば物事を気軽に楽しくやり始められるようになると思いますよ。

で、次は戦い方ですよね。コピペが簡単なインターネットの世界こそ、瞬発的な想像力や創造力が必要になってくると思います。そこで必要なのがデザインのお話ということになる訳ですよ。。。

センスは知識からはじまる。デザインを知っていけば自分を表現しやすくなる。

自分表現や自分発信がしやすくなり、それを活用できるインフラが揃った今、あとはカタチにしていくだけですよね!

とはいえゼロに近いところから何かを考えカタチにしていく作業というものはなかなか普通の人には難しい作業だと思います。ただ、デザインとかセンスとかって全く自分とは関係ないものだとは思わないでください。センスは知識から始まるのです。

「センスは知識からはじまる」

こちらはくまモンのデザイナーである水野学さんの「センスは知識からはじまる」という本。

ここでは本の題名のようにセンスは学ぶことでどんどん上達するものですと説明してくれています。デザインとかセンスとか天性のものだと勘違いしがちですが、それも訓練でなんとかなるものだと僕も思っています。僕自身昔から美術の成績が良かったわけでもないし、センスいいよねーって若い頃言われてた記憶もありません。自分のやりたいことをしたかったのにデザインというツールが便利だったのでいろいろ勉強しました。結局は実践とかで鍛えられて今はこうしてデザイナーとしてフリーで仕事をさせてもらえるようになりました。

デザインの勉強をどのようにしたらいいかはいろんなパターンがあると思いますが、いろんなものを見ることや勉強として真似したりすることはとってもいいと思います。パクってしまうことはあんまりよくないけど、上手な人のやってることを真似してみるとやり方やノウハウが少しづつ見えてくるようになりますよ!デザインやセンスを食わず嫌いせずに楽しく学ぶといろんな表現がしやすくなるのでぜひ頑張ってみてください!!

結局は行動する力。失敗を恐れずにアウトプットをはじめよう!!

長々といろんなお話をさせていただきましたが、これから社会が変わろうとしている今、個人がライフシフトを始めることは理にかなっていて、そのためにまずはインターネットのことやデザインのことをちょこっとだけ学んだりするとより始めやすくなりますよーってことでした。

少しでもみなさんの第一歩を後押しできたら幸いですが、結局のところ個人の行動力が一番になると思います。どんなにインプットがあっても一歩を始められない人の方が多いと思います。ちっちゃくても間違っていてもいいからアウトプットを始めることが本当の第一歩です。自分自身のためにも、これからの社会のためにも、そして未来を歩もうとしている若者たちのためにも、僕たちのライフシフトを始めようではありませんか!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン