fashion 2019年1月31日

冬コーデに抜け感を。街歩きや田舎暮らしに白スニーカーが手放せない!

街歩きにスニーカー。当たり前だけど歩きやすい。

この写真は、街歩きで見つけた可愛い小窓。おしゃれなrestaurantにcafe、shopはスタイリングの勉強になります。

そんな街歩きでも、普段の外に出るお仕事でも最近活躍中の白スニーカー。

春〜秋くらいまではスニーカーを履くことも多いのですが冬はもっぱらブーツでした。(暖かいですから)

・・・ですが、今年の冬は何かとスニーカーを履いて出かけていたら、冬服ととっても相性がいいことに気づきました。

その理由は、というと

簡単に抜け感を出してくれる。

ニットやコート、ダウンなど、黒や焦げ茶や冬はどうしてもカラーも厚手の素材も重たくなりがち。

白のスニーカーは、そんな冬コーデにとっても簡単に抜け感を出してくれるから。

黒いコーデの中に足元に白があるだけで軽く見えたり、清潔感やカジュアルな要素をすこーしだけ足してくれます。

このすこーしだけ、というのがポイント。

ほっこりと、なんだか野暮ったいイメージの服装になってしまう理由は、カジュアルすぎることが多いと思います。

逆に、きれいにまとめて、スマートすぎるスタイルにヒールやパンプス、ブーツもなんだか決まりすぎてて面白くない。

なんでも、完璧すぎると逆におしゃれでないのが今時のスタイル。だから抜け感っていうのが必要なんですね。

と言っても

どうやって抜け感って作るのですか??

というような疑問出てきますよね?コーディネートサービスで良く聞くお客様の悩みも、「服の組み合わせ方がわからない」でした。

靴だけ変える、がポイントです。

他のものまでスポーティーやカジュアル要素を足しすぎず、いつものきれいめ服に、靴だけ白スニーカー。が私が考える超簡単な、冬の抜け感のつくり方。

インテリアでもファッションでも、テイストミックスって、分量がとても大事だと思うんですよね。

街歩きで見つけた白いドア。囲っているレンガと、シャビーな感じが素敵。

街歩きでも、田舎暮らしでも、私のライフスタイルにぴったり。

都会や街中では、田舎以上に歩く機会が多いのでスニーカーはとても便利です。そしてもちろん私の今の田舎暮らしでも大活躍してくれています。

車の運転もパンプスよりスニーカーの方が安全だし、最近始めたロードバイクにも乗れるし、プー太とお散歩もできる(笑)

お客様のところでの写真撮影なども結構立ち仕事の時間は長いし、仕入れや買い付けだって同じ。

見たいもの、やりたいことが多いと、足が痛くて歩けないとかいってられないのですよー笑。でも外見も大事だから、こその私の選択。

ザ・カジュアルなスタイルは私の好みではないけれど、今まで以上に白スニーカーは、活動やスタイルのいろんな幅を広げてくれる気がしてます。

もちろん、白でなくてもいいんですけれどね。色味がないっていうのはテクニックいらずで、とても組み合わせがしやすいのですよ。

ということで、これからの私の定番スタイルになりそう。今後も白スニーカーを愛用していく次第です。

冬服に白スニーカー、よかったら試してみてくださいねー!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン