camera 2018年8月1日

EOS kiss Mで撮った写真をスマホに転送。SNSに即UPできました。

鈴鹿から戻って数日。
出かけていた間にたまった仕事をこなしつつも
まだまだ興奮冷めやまない感じですね。

それくらい、本当に楽しくて
素晴らしい現場に携わらせてもらったので、
またゆっくりと、私が感じたことを
お伝えしていきたいと思っています。

今日は、今回も撮影に使っていた私のカメラ
EOS KISS Mの機能についてのご紹介です。

私たちは今回レーシングチームのPRを
お手伝いさせてもらっていたのですが、

 

それに関する記事はこちら

夏休みの旅行コーデ〜ナチュラルスタイル〜

マラソンサブ3.5への道。RUN&DREAM鈴鹿8耐前日リポート

 

 

マラソンサブ3.5への道。RUN&DREAM鈴鹿8耐決戦編

その時に役に立ったのが、
EOS kiss Mで撮った写真をスマホへ転送する機能。

以前から、試してみたいとは思っていたのですが
普段はPCを介しての作業が多いので、
なかなか試す時がなかったんです。

今回は撮った写真をすぐにSNSに上げたい!
という目的があったので試してみました。

やってみたら案外簡単で、
そしてとても便利な機能だったので
ご紹介しますね〜

ちなみに
私のスマホはiPhoneです。

1)EOS kiss Mの 電源を入れて
右下にある「MENU」ボタンを押す

→「機能設定」を押す

2)「無線通信の設定」→「Bluetooth機能」 を選ぶ

3)「スマートフォン」を選んで
このカメラのニックネームを登録する

4)Bluetooth機能の中の「ペアリング」を選ぶ

5)スマホにアプリをインストールして
という表示が出ます。

 

「iOS」を選ぶと、QRコードが出てくるので
スマホでスキャンして
CannonのCamera Conectというアプリを
スマホにダウンロードします。

アプリの写真お借りしました。

6)「ペアリング中です。
スマホのCanonアプリを操作してください。」
と表示されるので、

先ほど入れたアプリを立ち上げると
「・・・・ペアリングするカメラを選んでください」
と出ます。

7)3番でつけたニックネームが表示されるので、選ぶ。

8)ペアリングを要求されるので
ペアリングを選ぶ(スマホ側もカメラ側も)

9)wi-fiの接続

1カメラのWi-Fi設定を「使う」に変更

2スマホのアプリで、「カメラ内の画像一覧」を選ぶ
wi-fiの接続画面になるので、必要に応じてパスワードを入れる。

10)接続されると
スマホの画面に、kiss Mで撮った写真が、一覧で現れます。

eoskissmとスマホ

先日のレースは、コカコーラ主催なので、いたるところに限定コカコーラグッズが!^^

撮った写真を自動的に転送する機能も
あるのですが、一枚につき2MB以上あるので、一覧から転送したい写真だけを選ぶのがオススメです。

転送しなくても、この一覧表示が、なかなか便利なんです。
SDカードをPCに接続とかしなくても、一覧で見れるので何を撮ったのか確認したり、いらない写真を削除したりとかできます。

鈴鹿では、こんなピットウォークの際に撮った写真を転送してすぐSNSに上げたりしていましたよ。

真ん中がチームオーナー兼ライダーの生形さん、右がイギリス出身のライダー、トミー。

ピットウォークというのは、ファンサービスの時間で、こうやって好きなライダーと握手したりサイン貰ったりできるんです。

この時、実は時間を過ぎても並んだ列が終わらず、席から立ち上がってからも子供達にサインしてる様子。ファンに対するお二人の人柄が垣間見えました〜

エスパルスドリームレーシングのホームページはこちら

こうやって、撮った写真をすぐに発信したい場合、
とても便利です。

EOS kiss Mのこの機能、
もしまだ使ったことがない方は、ぜひやってみて下さいね。

他にもリモート撮影など
まだまだ使っていない機能があるので
使ってみて、また記事にしますね。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン