camera 2019年8月29日

【EOS90D新発売!】EOS90Dにおすすめのレンズはコレ!!〈デジカメライフ〉

【EOS90D新発売!】EOS90Dにおすすめのレンズはコレ!!〈デジカメライフ〉

先日リーク動画がでたのでEOS90DとEOSM6MarkⅡの記事をアップしましが、ついにEOS90DとEOSM6MarkⅡの発売が発表されましたね!

EOS80Dを愛機として使用している僕にとって、とってもワクワクする発表となりました。(ニッチな話題ですみません^^;)

最近はミラーレスカメラが主流になってきていてSONYなど勢いを増していますが、一眼レフの魅力はまだまだあると思っています。僕自身、EOS80DとともにEOSKissMも利用していて一眼レフとミラーレスを同時に使っているのでそれぞれの魅力や機能性を十分理解しているつもりです。そんな僕があえて声を大にして伝えたいのは、EOS90Dは今買いのカメラのひとつだと思うということです!

2019 年の今、あえて一眼レフをおすすめする理由。

おそらくキヤノンからでる本格的な一眼レフはこのEOS90Dが最後になるような気がしています。(EOSKissシリーズがでるかもですが。。。)

そんな2019年の今、あえて僕がこのEOS90Dをおすすめする理由はこのカメラが「写真を撮るということが楽しくなる一台」だと思っているからです。僕はこのEOS90Dくらいのスペックが人間がとりまわせて楽しめるくらいの機能のちょうどいい感じだと思っています。最近のミラーレスは撮っているっていうか撮らされている感が強いなぁと感じてしまいます。ある程度一眼レフを使いこなした人が次のステップとしていくのは全然おすすめなのですが、もし本気で写真をやってみたいなぁって思った人のラストチャンスの一眼レフがこのEOS90Dなんじゃないかと感じています。

EOS90Dの詳しいスペックなどについてはキヤノンの公式ページをご覧ください。

https://cweb.canon.jp/eos/special/90d/

うーん、かっこいい!なんてね^^;。。。まー、スペックを見る限りこれだけの機能が充実していれば写真や映像を撮るには僕は十分すぎるほどの機能だと思いますよー。これで満足できない人たちはよっぽどのレベルなんじゃないかと思います。。。僕自身EOS80Dをまだまだ使いこなせていないくらいのレベルなのでEOS90Dのこのスペックはとっても素晴らしいレベルですよー!!

で、ここで僕が伝えたいことがひとつ。一眼レフやミラーレス一眼をつかう上でとっても大事なことはレンズ交換式であるということ。本気で写真や映像を始めてみたかったらカメラを使いこなすとともに大事なことがもうひとつあります。それはレンズをつかいこなすということです!

EOS90Dにおすすめのレンズはいったいどれだ?

カメラを自分の技術でとりまわせるようになりたいって思ったらぜひ一眼レフをおすすめしたいのですが、あわせてレンズの大事さもここでお伝えしたいと思っています。

どんな素晴らしい機能のカメラがあってもそれだけでどんな写真も撮れるわけではありません。カメラとともに大事なことものはレンズ。シーンによってレンズを使いわける必要がある程度高いレベルになってくると必要になってくるのです。これはカメラを撮ったことのない人に伝えるのはとっても難しいので試してみてとしかいいようがないのですが(汗)、とにかくひとつのレンズで全ての写真がとれるわけではないのでレンズ交換式のカメラがあるというお話なんです。当たり前か。笑

EOS90Dをおすすめしたい理由にはこのレンズのお話がちょっとあったりするのです。キヤノンはカメラメーカーでは不動のナンバーワンのメーカーです。メジャーだからいいっていうのは全然ありませんが、その分レンズの選択肢がいっぱいあったりするのです。あとAPS-Cというセンサーサイズのカテゴリーなので、フルサイズのレンズたちと比べると安いものがいっぱいあるということです。

このあたりがこれから割と本気でカメラを始めてみたいなぁと思った人たちに僕がEOS90Dをお勧めしたい理由でした。で、僕がEOS80Dを割と使い倒してきた中でEOS90Dにおすすめしたいレンズはなんなのかということですよね。。。はい、随分ひっぱりましたが(笑)3つ紹介したいレンズがあるのでぜひお読みくださいませ!

EOS90Dのおすすめのレンズその1。最初の一本はこれで決まり!【SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8】

僕はEOS80Dを購入した時に一緒に買ったレンズは標準ズームレンズ EF-S18-135㎜ F3.5-5.6 IS USMというレンズでした。

こちらのレンズもかなりおすすめものなのですが、まーどんな写真も程よくまとまってとれてしまういい子ちゃんって感じなんです。広角から望遠まである程度とれてしまうのでこれ一本あれば重宝するのですが、やっぱりもう一歩上の写真を撮ってみたいって思うのがEOS90Dを選ぶ人たちの思いだと思っています。

そしてそんな人たちにぜひ選んでもらいたい一本めのレンズが【SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8】です!

Amazon SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8

楽天  SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8

どうしてこのレンズがEOS90D最初の一本めにおすすめかというと、いわゆる大三元レンズの機能をもっているのにめっちゃ安く、そして性能も抜群ということです。いいことだらけだ!笑

大三元レンズってうのは簡単にいうと明るくて使い勝手がとってもいいレンズでプロカメラマンが基本的にはこの3本をもっていればほとんどの仕事はできてしまえるというレンズです。この【SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8】はその大三元レンズの中の標準ズームといわれるポジションの機能をもったレンズです。普通大三元レンズって一本でも20万円以上する高価なレンズになってしまうのですが、このレンズは今だったら約30,000円程度で買えてしまうという神レンズなのです!僕は今基本的にはこのレンズでほとんど写真を撮ってしまっています。この1本あれば風景写真からポートレートまで大体の写真は撮れます。しばらく他のレンズはいらないと思うような素晴らしいレンズだと思います!

EOS90Dのおすすめのレンズその2。ポートレートに最高の一本!【Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM 】

背景がぼけて人物やアイテムが浮き出るような写真は一眼レフの醍醐味ですよね!そんなポートレートなどに最適なレンズを単焦点レンズといいます。単焦点レンズはボケて明るい綺麗な写真が撮れる代わりに焦点距離が決まって、さきほどのズームレンズのようにはいかない若干不便なレンズかもしれません。その代わりに美しいボケのある綺麗な写真がとれるレンズです。僕がずっと使っていた単焦点レンズはこのおすすめのレンズではないのですがSIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSMというレンズでダカフェ日記というブログで人気になったレンズでした。

このレンズも本当に使い勝手がよかったのですが、この単焦点レンズで撮れる写真は、ほとんど先ほどの標準ズームがあれば撮れてしまうように感じたので僕は手放すことにしました。僕の私見なのですが、先ほどの標準ズームでは撮れない、やわらかく美しいポートレート写真を撮れるレンズとしてCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STMをおすすめしたいです!

Amazon Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM

楽天 Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM

実はSIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSMとこのCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STMを同時に使っていた時期があるのですが、ポートレートを撮りくらべた時に圧倒的な差を僕は感じてしまいました。たとえばテーブルフォトなどで美しい料理やキリキリと解像度の高いスナップなどを撮る分にはSIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSMは素晴らしかったのですが、焦点距離の関係もあると思いますが、ポートレートにはCanon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STMの方がいいと僕は感じました。こちらの方は安いし、フルサイズのカメラでものちのち使えますし、こちらも神レンズとよばれる一本なのはなるほどと感じています!まー、僕的には先ほど紹介した標準ズームをもった上での2本めの単焦点レンズとしておすすめしたいってのが本音です。(単焦点レンズ1本だけでやっていきたいって人にはSIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSMの方がおすすめです。)

EOS90Dのおすすめのレンズその3。ここまで揃えたら完璧!望遠ズームレンズ。【Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 】

標準ズームで紹介した大三元レンズ。広角と標準と望遠、この3つを揃えておけばとりあえずカメラの仕事はなんとかなると言われてます。で、標準ズームをおすすめしたので残りは広角か望遠かというお話になるところですが、もちろんあればあるに越したことはないというところですが、その分お金もかかってしまうし、おすすめは3本っていうことです進めていますので(笑)、あと1本おすすめするということでまとめると、、、僕は望遠レンズ追加すればもう他はいらないんじゃないかと考えています。

なんで広角じゃなくて望遠かというと、プロフェッショナルな方は広角を使う機会が多いと思うのですが、これから始めたい人への3本めだったら望遠の方が圧倒的に使うと考えているからです。ポートレートにも活用できるし、運動会などのスポーツでも大活躍する望遠レンズの方が、アマチュアの人には広角よりも圧倒的に使う機会があると思いますよ!そこでおすすめしたいレンズがCanon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMです!

Amazon Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

楽天 Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

あとAPS-Cというセンサーサイズは焦点距離を1.6倍(キヤノンの場合)にしてしまいます。広角レンズではせっかくの広さをなくしてしまう弱点が、望遠を撮りたい時には1.6倍遠くまで撮れるって、だったら広角よりも望遠ですよね!だからEOS90Dには望遠レンズのほうがおすすめってこと。

こちらのレンズは50,000円オーバーということでややお高めになります。ひとまわり安いレンズでCanon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMというものもあるのですが、ちょっとピントがあまめでつくりもちゃちいです^^;。。。

EOS90Dはそれなりにしっかりしているカメラなのでやっぱりレンズもしっかりしたいところですよね!(僕は安さに負けて買っちゃって後悔している次第です。苦笑)

レンズを選ぶのも楽しい!EOS90Dで素敵なデジカメライフを!!

いろいろ長くEOS90Dとレンズについて説明させていただきましたが、自分もEOS80Dで楽しいデジカメライフを送らせてもらっているので、すこしだけ熱く語らせてもらいました!!

ミラーレス主流の昨今ですが、少しアナログに技術を磨いていくのはあえて逆張りの選択で僕は面白いと思います。映像を撮ったりBlogやVlogなどを中心に始めたい人には同時に発売されたEOSM6markⅡをお勧めした方がいいかな?こちらのカメラについても後日お話させていただこうかと。。。

デジカメライフはとっても楽しい!でも、とってもお金がかかります!!

いろんな記事を参考にできる時代ですので、みなさんいろいろ調べてみてくださいね!デジカメライフのスタートにはコンデジもすすめています!!

それではみなさま、良きデジカメライフをー!!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン