camera 2019年8月21日

【EOS90DとEOS M6 MarkⅡ新発売?】2019年おすすめのカメラ〈デジカメライフ〉

【EOS90DとEOS M6 MarkⅡ新発売?】2019年おすすめのカメラ〈デジカメライフ〉

EOS90DとEOS M6 MarkⅡの紹介ムービーがリークされたもよう。。。

かねてから噂だったEOS90DとEOS M6 MarkⅡがどうやら新発売されるらしいです。

カメラは最近ちょっと真剣にやっているのですが、新しいカメラは毎年どんどん出てくるので取りあげることはほとんどないし、そんなに毎回自分ごととは思えないのですが今回は違います!

なぜならこの2台は僕らのもっているカメラの後継機といわれるものだからです。(EOS M6 MarkⅡは正確にはちょっと違うけど。。。)

EOS80Dの後継機が遂に登場!?EOS90D

僕が愛機として使っているカメラがキヤノンのEOS80Dです。いわゆる一眼レフカメラでセンサーサイズはAPS-Cです。

EOS80Dは3年以上前に発売されてますがまだまだ人気の一眼レフでロングセラーの商品です。僕も使っていますが、かなりのスペックの高さと安定感で動画と合わせて使ってもとっても使い勝手のいいおすすめのカメラです。EOS80Dはどういった人におすすめなのかというと、割と本気で写真を始めたいから長く使えるカメラで程よい金額で手に入るのを探している人にはおすすめです!動画もちょっと撮りたいなぁなんて人には超おすすめです!!そんなEOS80Dの後継機のEOS90Dがでるらしいと動画がリークされてます。

APS-Cの一眼レフならEOS90Dが絶対おすすめ!

EOS80Dを使っていてほとんど満足しているので、これからカメラを本格的に始めたいって人にはこのEOS90Dは超おすすめです!

たぶん数年はしっかりと楽しめるだけのスペックはあると思います。唯一の弱点があるとすれば一眼レフということですね。。。

今、カメラはミラーレスが主流となり始めていて今後一眼レフが発表されていくことは少なくなってくると思います。一眼レフとミラーレスとの違いはカメラの中にミラーがあるかないかの違い。ミラーがある一眼レフは機体が重くそして大きくなってしまうのが弱点です。ミラーレスが主流になっていくのはそういったところが中心となっています。(あとファッション性もミラーレスは高いと思う。。。)

そんな中で一眼レフのEOS90Dをおすすめするのは、何と言っても自分が使ってよかったから。笑

まー、ちょっとアナログ人間的なところがあるので、カメラの機能性を高めるよりもカメラに愛着を持つ方が結果的にいいところもあるかなぁと。あと安定感がやっぱりミラーレスと比べるとあるかなぁと。メンズであればこの大きさも決して気にならないと思いますし、フルサイズに行く前に持っている一台は一眼レフのEOS90Dという選択もアリだと思いますよ!それでもミラーレスを、、、という方は次のEOSM6MarkⅡの記事を。。。

EOS Mシリーズに新ラインナップが!?EOS M6 MarkⅡ

僕の奥さんが使っている愛機がEOS KissMです。こちらは先ほど紹介した一眼レフのEOS80Dと違ってミラーレス一眼となります。

EOS KissMでは人気のEOS KissシリーズとEOSのミラーレスシリーズのEOS Mが合体してつくられた最初の機体です。こちらは約1年半くらい前に発売された商品ですが今でも大人気のカメラで僕もよく周りから買おうかなぁと相談されます。

今回発表予定のEOS M6 MarkⅡはEOS KissMの完全な後継機というわけではなくEOS Mシリースの最新作です。とはいえ同じMシリーズなので新しいカメラがでたことでMシリーズが盛り上がってくると思われます。そんなEOSM6MarkⅡの動画もリークされてます。

APS-Cのミラーレス一眼ならEOS M6 MarkⅡもいい選択肢!

ミラーレス一眼はいまや様々な機種がでています。サイズもフルサイズからフォーサーズや1型までと様々。多種多様なラインナップがあります。

なので一眼レフのEOS90Dと違ってEOS M6 MarkⅡはこれしかないでしょ!っていう訳ではありません。それでも僕がEOSKissMを使っていてこれもいい選択肢なんじゃないかとおすすめできるカメラだとは思います。

EOSKissMを使っていていいなぁと感じることの大きなポイントはEF-Mマウントというレンズたちです。

ミラーレスカメラは先ほども話したように軽さ、小ささがいいところなのですが、レンズたちがけっこう大きかったりして結果的に重く大きくなってしまうことがけっこうあったりするようです。しかしこのEF-Mマウントシリーズのレンズたちはとってもコンパクトでそれなりの性能をもっています。EOS Mシリーズはコンデジに近いくらいのコンパクトさをレンズ交換式のカメラで成し遂げているので、コンパクトさを追求してさらにAPS-Cという大きめのセンサーを積んだカメラとしておすすめできる一台なんじゃないかと思っています。

EF-Mマウントシリーズがもっともっと充実してくれると嬉しいのですが、この機会にいかがでしょうか?キヤノンさん。。。笑

2019年、2020年を楽しむ、遊べる一台としてEOS90DとEOS M6 MarkⅡを。

とりあえず自分たちが使っているカメラの後継機がでたのでちょっとしたレビューをしましたが、この2台は多少用途は違うと思いますが、これから買うカメラとしておすすめの一台となります。コンデジから始めるのを一番のおすすめとはしていますが、

ある程度調べたりしている人たちには選択肢のひとつとして今回はこの2台を紹介したいと思いました!

それではみなさま楽しいカメラライフを!!

○キャノンEOS KISS M 
 楽天で見る
  Amazonで見る

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン