camera fashion 2018年4月1日

EOS kiss M購入その後。〜ストラップ選び〜

eoskissm

先日、購入した、こちらのEOS kiss M。

EOS kiss Mがやってきた。早速使ってみました〜感想

私はブラックにしたのですが、ホワイトも出ていますよね。洋服とのスタイリング的にいえば、私の場合ホワイトの方が合わせやすいのですが、やっぱりカメラはブラックが良かったので、こちらに。(夫も使うというのも理由)

ただし、ブラックはどうしても、カメラ持ってる!という存在感が出てしまうのが否めません。このEOS kiss Mはミラーレスなのでもう一つのカメラ80Dと比べればかなり小型なのですが、それでも黒は私の手持ち服との相性はよろしくない。(モノトーンコーデとかあまり着ないのです)特にストラップを首からかけると。。赤と黒のコントラストが主張するんですよね。(canonさん、ごめんなさい)。

カメラ持ってるんだから、いいじゃん!と言われればそれまでなんですけどね。いつでも自然にさらっと持ち歩けるように、おしゃれな雑貨的な存在でもいて欲しいんです。(わがまま 笑)

ということで、そのための方法として、当初からいい感じのストラップを探しておりました。

そして今、いいなーと思っているものはこちらです。

ユリシーズストラップ

画像お借りしました。(http://ulysses.jp/)

ユリシーズというブランドのストラップ(クラシコ)。ちまたでは、水玉やリネンの可愛らしいのからオールドレザーのかっこいいものまでかなりたくさんレザーストラップが出ていますが、こちらのものはレザーの感じとか、部品に金属は使わず全て樹脂製でカメラが傷つかないようにと細かなところまでこだわっているところとか、経年変化が楽しめるところとかすごく好みです。

メンズに愛用者が多いようですね。私たちも夫婦揃って気に入ったものを長く愛用したいタイプなので、ちょうどいいのかなと思ってます。

ユリシーズストラップカラー

画像お借りしました。(http://ulysses.jp/)

それから、このカラーバリエーションも素敵。中間色って合わせやすいし、どの色も素敵だからこれは色選びも迷うなぁ。

かなり欲しいんですけど、実は迷っている理由がありまして。一つは、このクラシコはEOS kiss Mにはつけられないので(アイレットの幅が狭い)サイズでいうとピッコロが合うのですが、ピッコロだとちょっと細すぎるということ。

もう一つは、できればストラップは着脱できるといいんですよね。今日もこのkiss Mで動画を撮影していたんですけれど、(その動画は後日別でアップしますね)とにかくストラップが邪魔でして 笑。なのでその方法も考えながら、ちょっと検討中です。

でもやっぱり欲しいな、これ。

そういえば、先日こんな記事書いていた人がいましたが、

猫の足も借りたい…、そんな時の妄想術。

道具のあれこれを考えるのは楽しいものです。それで仕事のモチベーションも早さも質も上がるなら最高!私の場合は、機能よりも見た目重視ですけどね。

では、ストラップ選び、またご報告しますね。

 

キヤノン EOS Kiss M 

Amazonはこちらから

楽天はこちらから

 

○その後の記事はこちら

EOS kiss m購入その後〜カメラ周りの小物たち〜

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン