fashion cafe 2018年3月30日

静岡県島田市で週末だけのカフェと雑貨屋やるよー。(ドーナツや北欧雑貨などがあります!)

週末だけのカフェと雑貨屋“キッチンユノートル”を島田市で始めます。

カフェはドーナツやコーヒー以外にもスープやデザートを用意しています。雑貨屋は北欧雑貨が中心でデザイン系の商品や地元のオリジナル商品も少し扱ってます。

カフェについてはまた後日詳しく説明した記事を紹介したいと思います。今回は雑貨部門についてちょっとご説明したいと思います。雑貨は主に北欧雑貨を取り扱ってます。現地から調達するものがほとんどなので、あんまり他では見ることのできないようなアイテムが中心です。雑貨に関してはそんなに多く仕入れることができないので、1点ものの商品がほとんどです。僕たちがいいなぁと思った商品しか取り扱っていないので自信をもっておすすめできるものばかりです。(まだまだ商品数が少ないので、今後良い商品をなるべく多く紹介していきたいと思ってます。)

こちらはイギリス女優のジェーンバーキンさんが愛用していたかごバッグです。籐でできているものはよく見かけますが、こちらのアイテムは忠実に再現しているものになります。

こちらは北欧デンマークのコペンハーゲン郊外に工房を構えるヘンリックさんの作品。シンプルなマグカップとハニーポット。ともに陶器でつくられています。

 

DIYで壁や棚を製作しました。割と簡単にできますよ!

キッチンユノートルに併設してある雑貨屋のスペースはほとんどDIYで製作してあります。

田舎の人たちはみんな自作しちゃいますよねー。笑

地元に戻ってきてからはよくいく場所のひとつがホームセンターになっちゃいました。確かに田舎にはホームセンターが多い!そしてみんな家にかなりの工具をもってますよねー。なんでそんなのあるの!?なんていう代物がいっぱいあったりします。かくゆう僕も最近はちょっとずつ工具を揃えたりしています。(もともと実家にいろいろあったけどね。)

雑貨屋のスペースには背景になる壁をつくったり、カウンターテーブルをつくったり、商品の棚をつくったりしています。りんご箱をくっつけたり、すのこを再利用したりと全部でも2万円ちょっとくらいしかかからずにできてしまっています。

こちらの猫は商品ではありませんよー。店長です。笑

 

これから商品を置いたり、壁を装飾したりと本格的な雑貨屋を目指していきます。

DIYは値段がお安くできるのは利点ですが、やっぱり時間がかかったりしてしまうのでこれは作る、これは購入するをしっかりと区分けしながら上手にやりくりするのが空間デザインでは重要なのかなって思います。全て手作りだとよっぽどのセンスや技術がない限りやっぱり素人くさくなってしまいます。それだとせっかくのいい商品がよく見えなくなってしまう可能性もあるので、安いからってあれもこれもやってしまうのはデザイナーとしてどうかと思ってしまいます。やはりプロの仕事はひと味もふた味も違います。ちょっとお値段がはってもいいものはきちんと揃えましょう!

 

手作りの様子を簡単に映像にしてみましたので、よかったらのぞいてみてくださいね!

キッチンユノートルはオープンが4/15日です。しばらくは日曜日営業のみで様子をみていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

キッチンユノートルWebページ

雑貨関係はECサイトでも取り扱っています。キッチンユノートルまでこれないという方はぜひそちらものぞいてみてくださいねー。

フードと雑貨と、ときどきファッション by unautre

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン