lifeshift camera 2019年7月22日

映像クリエイターに今からなれる?なれない?( DJI RONIN-SC購入しました。)

映像クリエイターに今からなれる?なれない?(DJI RONIN-SC購入しました。)

昨日もお伝えしましたが、今週末の7/27(土)・28日(日)は鈴鹿8耐にエスパルスドリームレーシングのチームサポートとして参戦するために、キッチンユノートルはお休みとなります。

そこで僕たちがやるべきことの第一はチームの広報なのですが、鈴鹿8耐というとても素晴らしいイベントに参加できるということもあって、様々な映像シーンを撮ってきたいとも考えています。

僕の「ライフ・シフト」のひとつ、映像クリエイターへの道。

先日からいくつか記事にさせてもらいました「ライフ・シフト」

いろんなライフシフトを取り組んでいますが、その中でも一番ハードルが高く(!?)、でも一番やってみたいことが映像クリエイターになることです。

どんな映像クリエイターになっていくかは作品を頑張ってアップしていくのでまた見てもらえたらと思うのですが、自分が見ている景色を夢のある映像で表現したいなぁと考えています。

実は写真を撮り始めて1年ちょっとになるのですが、とても撮ってみたい写真があるのです。まるで映像のような動きのある1枚の写真。そんな写真を撮ってみたいと思っています。

こんな風に考えたりすることっていけないのかなぁ?と思いながらもそんな夢を描いて歩き始めたりしています。

ストーリーがある美しい映像を作ってみたい!

1枚の最高の写真を撮りたいのもそうですが、おんなじようにストーリーのある美しい映像も撮ってみたいと思っています。

やはり映像のような美しい一枚を撮るためには、なによりも美しい映像を撮ることが1番の近道だと思いますし、映像は写真よりも手間暇も何倍もかかるのでいい勉強だと思って始めてみたりしています。

YouTubeでちらほらアップしているのでよかったらぜひご登録お願いします!!

http://bit.ly/2WsWqAE

美しい映像を撮るための機材としてDJI RONIN-SCを手に入れました!!

これはずっと前から欲しいとおもっていたのですが、ジンバルという電動式のスタビライザーで手ブレを抑えられる機材です。

フェイユーテックのG6プラスかMOZAirCrossかで悩んでいたところに、おんなじくらいの値段の小さなジンバルがDJIから新発売されたというニュースが!!

で、買ってしまいました。笑

DJI RONIN-SCです。

滑らかな動きのある映像でよりクリエイティブな作品に。

いや、まだまだ知識も技術もなんにもない自分は分かっています。この機材も分不相応だとも思ってます。

でもどうしても撮りたい映像に必要なものだと思っているのです。5万という出費は痛いのですが、いつかちゃんと戻ってくるものだと思って今回は投資しました!

ぼく自身はこのDJI RONIN-SCをいっぱい使っていくつもの作品を撮っていきたいと思っています。

さきほども言いましたが、今週末に行ってくる鈴鹿8耐のイベントでは大活躍してくれるはずだと、、、勝手ながら想像しています。笑

ライフシフトは夢を追うところから始めてもいいはずです。

そもそもライフシフトって自分にあまりストレスがない状態で、末長く楽しい人生をおくれるようなライフスタイルを構築することだと思っていますので、やっぱりやりたいことをカタチにすることが一番の近道のような気がするんです。

最終的にはお金になってくれれば一番なのですがね。笑

でも、今自分がやっているデザインの仕事でも映像のストーリーを想像していくことはいくつもプラスになるだろうし、すでにお客さんからも求められたりしていますしね。。。

まだまだ駆け出して映像クリエイターなんて言うのもおおげさな話なんですが、ある程度機材を揃えてくれて嫁のためにもなんとかこのライフシフトは成功させたいと思います!

DJI RONIN-SCのレビューはまたじっくり使い倒してからしたいと思いますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいねー!!

今回もつたない文章にお付き合いありがとうございましたー!!ではでは。。。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン