camera 2020年4月29日

富士フイルムX-T4発売記念!X-E3を買う。笑

富士フイルムX-T4発売記念!X-E3を買う。笑

富士フイルムからX-T4が発売されました。

X-T4

かくいう私もすごく気になっておりまして、過去にこんな記事をアップしてました。(^^;

そんな訳で、、、買っちゃいましたよ!遂に!!
富士フイルムのX-E3!・・・X-E3??

コスパ抜群の富士フイルムのミラーレス一眼、X-E3

X-T4発売ってことでひっぱったのに、結局買ったのはX-E3でした。(^^;

X-E3

ぶっちゃけX-T4は高いっす!笑。いきなりそんな高級機は買えませんよー。。。すごく気にはなっていたんですけどね。
で、代わりという訳ではないんですけど、こちらも気になっていたカメラX-E3。買っちゃいました!(^∇^)

もともと富士フイルムのカメラが気になっていて、始めるならコスパのいいX-E3からがいいかなぁと考えていたところ、お店の展示品がレンズセットで5万円ちょっとで販売していました。
購入はもう少し先を考えてはいたのですが、これもタイミングだと思いゲットしました!まだ買ってほとんどたっていなのですが、簡単に紹介していきたいと思います。

APS-C機に力を入れている富士フィルム

僕がどうして富士フイルムのカメラが気になっていたのかというと、センサーサイズがAPS-Cのカメラに力を入れているからです。

カメラのセンサーサイズについて詳しく話すと長くなってしまうので簡単に話すと、フルサイズとAPS-Cというのが中心のサイズになっていて、もちろんフルサイズの方が大きくていい写真や映像が撮りやすいのですが、カメラが大きくなったりレンズも高価だったりと一長一短がそれぞれあったりします。

富士フイルム

フルサイズで素晴らしい写真を一枚バーンって撮りたい欲求もありますが、今僕がまずしたいことはいろんな写真や映像を撮る機会を増やしていきたいと。そうするとフルサイズの重さや値段がネックになってしまって、APS-C一択で考えていました。今、キヤノンのAPS-C機を2台使っているのですが、今後はやっぱりフルサイズに力を入れていきそうだったので、APS-Cに力を入れている富士フイルムさんのカメラが気になっていたという次第でございます。

Xシリーズの中級機でコスパ抜群のX-E3から始める富士フイルム

富士フイルムのXシリーズにはいくつかありますが、やっぱり中級機クラスが今の僕にはちょうどいいということで、軽さと値段でX-E3を購入しようと思っていました。

購入してみてまず感じたのがその軽さ!
今、持っているEOSkissMとほとんど変わらないので、この2台でいろんなことができるとも思いました。一通り機能を確認しましたが、今まで使っていたレリーズや外部フラッシュなども使用できたので本当に満足の一台になりそうです。

EOS80Dとレンズを売ったらおんなじくらいの金額になるのも僕にとっては魅力的でしたね。(とはいえ、まだしばらくは80Dとも仲良くやっていこうと思ってます(^∇^)。)

十分すぎるほどの機能と仕上がりのカメラでした!

KissMで出来なかったレリーズ撮影やインターバル撮影もできます。(タイムラプスはできないようですが。。。)
動画撮影も問題なく撮れますし、機能面ではほぼほぼ満足しています。

まだそんなに写真や映像をとってはいませんが、キヤノンの分かりやすい美しさにもひけをとらない、やわらかい美しい仕上がりは思った以上のもので撮っていてとても楽しいです。
いままでは現像に力を入れたりしていましたが、もしかしたらこれからは撮って出しの写真で表現できるようになるかも知れません。また写真や映像の楽しみが増えて良かったなぁと思っています。

まー、映像に力を入れ始めていたので軽いカメラの体制を、とのことでの富士フイルムのカメラでしたが、思いのほかはまってしまいそうな予感がします。これがフジ(不治)の病というやつかな。笑

というわけでこれからまたいくつかレビューが出来たらと思ってます!そんなこんななX-E3紹介でした。。。(2020年4月現在、購入はアマゾンや楽天よりもカメラ屋さんが安く手に入れられそうですよ!)

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン