camera 2020年2月28日

気になるカメラが登場した!富士フィルムのX-T4

気になるカメラが登場した!富士フィルムの「X-T4」

EOS80DとEOSKissMを使って2年。まだしばらくはこのカメラ達でいろんなモノを撮っていく予定ですが、久しぶりに気になるカメラが登場しました!

富士フイルムの「X-T4」です。

写真を撮るならいつかは富士フイルム。

僕らの世代は富士フイルムといったら「写ルンです」です。(ですですって。笑。しかし、懐かしいなぁ^^;)

昔は写真なんかこれっぽちも興味なかったので「写ルンです」も数回くらいしか使った記憶はありませんが(笑)、最近カメラをよく使うようになったので、いつかは使ってみたいなぁと思うようになっているのが富士フイルムのカメラです。

写真を撮っていると気になる富士フイルムの色の世界観。最近はSONYが若い人たちに人気なのですが、なんとなくメカメカしているので、アナログな世界観を大事にしたい僕にはちょっと。。。カメラの性能的にはすごくいいですがね。(^^;。

まー、すぐに必要でもなかったので富士フイルムでいいカメラが出たらいいなぁなんて妄想してたら、、、ちょっとこのカメラいいんじゃない!!なんて登場したのが、この「X-T4」です。

APS-Cで最高のカメラづくりを考えている富士フイルム。

カメラなんてその時いいものを買えばいいじゃん!って思いがちなのですが、一眼カメラとなると合わせて考えなければならないのがレンズです。モノによってはカメラなんかよりもずっとお高いものもいっぱいあるので、カメラメーカーやセンサーサイズを決めるのはけっこう重要!ってことで僕はAPS-Cサイズが最強だと考えています。

EOSはRシリーズというミラーレスがでているのですがフルサイズで、しかもレンズがハカみたいに高いものばかり。。。プロならともかく、普通の人はなかなか手に入れることは難しいような気がします。僕らのもっているカメラはAPS-Cサイズですので、これからのミラーレス移行を考えるとAPS-CサイズだとCANONはちょっと考えづらくなっています。(EF-Mシリーズはやっぱりレンズがちょっと少ないし、あんまり良くないんだよねー。。。)

個人的は技術がまだまだですので、今のカメラたちでも十分なのですが、これからAPS-Cサイズのミラーレスカメラを考えていくとしたら一からメーカーを考えなおさないといけません。先ほどもお話ししたようにミラーレスカメラではSONYが頭ひとつ抜けでていて人気なのですが、APS-Cサイズに絞って考えると実は富士フイルムがけっこう力を入れてたりするんです。フルサイズのカメラは出していませんし、レンズも素晴らしいものが揃っているし、何よりも色作りがとても美しい!

自分に技術や世界観がしっかりと身についたら、いつの日か揃えてみたいなぁと思っていたメーカーが富士フイルムでした。

動画性能も抜群なX-T4。写真にもこだわりたい自分に最適かも!?

写真をとる上で一番気にしている世界観。それを表現してくれる富士フイルムのカメラですが、動画性能においてもどうやらかなりの性能をもっているようです。

モノグラフの堀口くんのが、すごく詳しく説明していましたのでぜひご覧ください。

彼もCANONのEOS RPを使っていて、絵作りは満足しているがレンズの少なさなどに不満があったようで、一部SONYへの移行も考えていたようですが、今度のX-T4にかなり期待しているようです。。。速攻予約するようですが、僕はまだまだ様子見です。(^^;

最近は写真に加えて映像もちょいちょい勉強しているので、写真以外でも素晴らしい映像美を作ってくれそうな「X-T4」は要チェックですね!!

カメラはとても高いものなので、おいそれと簡単には決められませんが、発信が重要な現代に自分の世界観を表現していくツールとしては大事なものなのかも知れません。スマホでほとんどのものは撮れるようになるかも知れませんが、やはり世界観をつくっていくにはそれなりにこだわりも必要なのかも知れません。僕はすぐには買うことはできませんが、いろいろと妄想することで、その世界観をより強く表現できるようになると思います。買ったつもりになっていろいろと妄想してみたいと思います。笑

あ、良かったらCANONさんも魅力あるAPS-Cカメラをぜひだしてくださいねー!!(^∇^)

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン