lifeshift 2019年8月7日

〈働き方を変えたいなら〉嫌なことだけど、仕事だからなんとかやれる?

今現在の働き方に満足してる?

今現在の働き方に満足している人って、どのくらいいるのでしょうか?

私自身も、以前の働き方は、好きなことだったといえど決して満足する働き方ではありませんでした。

ユノートルを立ち上げて、今現在私たちユノートルは働き方(ワークスタイル)を変えていっています。ユノートルがテーマにしている「ライフシフト 」を実践中です。

私たちの仕事中の様子を少しご紹介しますと。。。 

昨日は夕方からクライアントさんと一緒に撮影をしていました。
こちらは、「なんか二人が可愛かったので」と撮影中にクライアントさんが撮ってくださった写真 照。

いつもは撮影する側にいるので、あまり二人で写るということがないので新鮮です。

夕日をバックに仲良くデート中の姿、ではありませんよ、仕事中です 笑。写真からは、全然そう見えないけれど二人とも真剣です。

これが以前なら、もっとピリピリとした場で撮影をしていました。周りにはたくさんのスタッフがいたり、カメラマン、モデルさん、クライアントさんが多数いたり。いいものを作るという大前提は変わらずとも、お金と守るべきもののためという目的になってしまっていたのです。

一方、今二人だけで行う撮影は、もちろん真剣であることに変わりはありません。お金をいただく仕事という面では同じです。でも違うのは、私たちの気持ちと内面の変化があります。

今回の撮影は、ホームページ用の写真撮影でした。ユノートルがいいなと思い、クライアントさんに合いそうと感じた空間で、クライアントさんと共有して撮影、ホームページづくりをしています。撮影やホームページづくり自体も、半年前、一年前を振り返ってみても、だいぶ考え方、働き方が変わってきています。私たちが変わっているから当然といえば当然ですね。

嫌なことだけど、仕事だからなんとかやれる?仕事だから仕方ない?

サラリーマンなら特に、平日は仕事のことを考え、週末は遊びという風に、境界線がはっきりしる人が多いですよね。「休みの日まで仕事のことは考えたくない!」という声をよく聞きます。私たち夫婦は以前から自分でビジネスを行う経営者ではあったので、境界線は小さかったかもしれません。だけれど、やっぱり、上記に書いたように、仕事は仕事、遊びは遊びと考えざるを得なかったこともあります。

嫌なことだけど、仕事だからなんとかやれる。仕事だから仕方ない。

そう考えるが一般的ですよね。

でももし、これが遊びだったら?嫌だと思ったことやりますか?気持ちがついていかないけれど、仕方ないからと思っていることに、大事な時間を使いたい?

私が思う働き方は、違いました。

「遊び」と同じくらい、やってみたいことを仕事にしていこう!

人生の大事な時間を使う「働く」ということを、「遊び」と同じくらい、好きで、やってみたい、自分の気持ちがついていくことを仕事にしよう!

その働き方に変えつつあるのですが、変わってきたことがあります。

  • この働き方は、ストレスが溜まりにくい
  • 素敵なクライアントさんに出会える確率が上がる
  • 仕事がとても楽しい

まだまだありますが、 これからもユノートルの働き方は変化していくだろうと思います。

私自身の内面の変化や、周りの変化など、ブログや動画発信という方法でみなさんにシェアしていくので、今の働き方に満足していない方がいたら、少しでも参考になると嬉しいなと思います。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン