outdoor 2018年3月5日

めざせ静岡マラソンプロジェクト総決算!! 2018年3月4日、静岡マラソンレポート(前編)

さーて、みなさんお待ちかねの静岡マラソンが開幕しましたよー。(そんなに待ってない?)

僕は3年連続で出ていましたが、島田大井川マラソンに入れ込んでいて、今回はうっかり申し込み期限を忘れてしまっていました。毎年締め切りがどんどん早くなっているような。。。マラソン人気になってきましたよねー。なんで好き好んで42.195kmも走るのか!?って思いますよねー。(おまえが言うな!ですけど。笑)

マラソンには走った人しか分からない感動と達成感があるのですよ!多分。そしてやったことがちゃんと結果として返ってくるようなスポーツです。年をとっても楽しめますし。42.195kmってどのくらいかというと静岡駅から僕らの住んでいる金谷駅もすっとばして菊川駅近くまでいっちゃいます!(僕も以前12時間でどこまで行けるか企画で掛川駅まで走ったことがあります。笑)

そんなこんななハードなスポーツですが、こんなかわいこちゃんもいっぱい出場します。めざせ静岡マラソンプロジェクトのメンバーはかわいこちゃんがいっぱいいるけど、誰かの好みなのかなぁ?笑

今回は写真撮影のお手伝いもしていたのでめちゃくちゃ写真がいっぱいあります!なのでちょっと前編・後編にさせてもらってレポートをさせてもらいます!まずはめざせ静岡マラソンメンバーのスタート前のレポートです。

もちろんかわいこちゃんばかりではなく、かっこいいお兄ちゃんや、渋いサブフォー狙いのおじさまもいらっしゃいます。笑

めざせ静岡マラソンプロジェクトは和気藹々の中にも鬼コーチ(?)の中川さんによる熱血指導もあってけっこう本気で取り組んでいます。静岡マラソンは5時間30分が最終ゴールの時間なのでF組スタート(最終組・めざ静メンバーはほとんどこちら)の人たちは5時間ちょっとで走らないといけないのでけっこうハードルの高い大会です。本気で取り組んでいかないとゴールできません。ということで朝からみんなで楽しくやってますが、スタートが近くにつれて真剣な眼差しになっていきます。

マラソンは自分と向き合うスポーツです。 ユノートルも自分と語り合うようなブランドです!

勝手に共感しちゃってますが。笑

マラソンはとても過酷なスポーツです。当日35kmくらいからずっと応援しつつ写真を撮っていましたが、気温も高く倒れる人も続出で、とても大変な状況でした。詳しくはまた後編にて。とにかくすごく大変なのですが、4時間・5時間とずっと一人で走っていきます。その間ほとんど自分と語り合っているような感じです。(もちろん素敵な景色を眺めたり、応援してくれる人から元気をもらったり、あとたまにきれいなお姉さんを追っかけたり…、なんてダメですよ!)

とにかく自分と向き合う時間が多いです。そういう時間は最近のせわしない社会の中では意外と大切なのではないかと思っています。なかなかやるには勇気もいるかも知れませんが、きっと一回り大きな自分が見えてくるんじゃないかと僕は思いますよ! このブログを読んで気になる方は来年のめざせ静岡マラソンプロジェクトに一緒に参加しましょうね!(ってまだ早いか!!)ということでこの続きは後編にて!ではまた。

静岡マラソンの写真もちょっと載っているインスタグラムはこちら

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン