fashion 2018年3月3日

【再入荷】人気商品「床屋のブラシ」入荷しました。

売り切れとなっていた商品が入荷しましたので、ご案内させていただきますね。

「フードと雑貨と、ときどきファッション。by unautre」では、北欧デンマーク・ボーンホルム島のブラシたちをいくつかお取り扱いさせていただいています。

ブナ材と山羊や馬の毛をつかった天然素材でできていて、デザイン的にも使い勝手も、私たちの暮らしの中にとけこみ活躍するブラシたちです。

再入荷したのはこちらの「床屋のブラシ」。

北欧雑貨天然素材のブラシ

山羊の毛をつかったブラシの部分が、柔らかくて心地よくてびっくりしました。

「床屋のブラシ」というのは、床屋さんが髪を切ったあとにささっと払ってくれる、あれです。人の肌にあたってもいいように作られているだけあって、肌当たりがいいんですね。

なかなか自宅で髪を切る機会は少ないかもしれませんが、前髪とかはセルフカットしている人意外と多いんですよ。あと、男性で坊主の方とか自前バリカン持っている人意外と多いって知ってました?セルフカットできるってすごく器用ですよね。そんな方は重宝するかも。お子さんの髪を切る方にもおすすめしたいです。

山羊の柔らかな毛のブラシは、繊細なもののホコリを取るのにも最適。我が家での愛用品、カメラの埃を払ったりするのにも応用できるんですよね。(レンズの部分は触れないで)

どちらにせよ、なでるように優しく優しく、使ってくださいね。

ナチュラルなブナ材の柄に、ボーンホルム島の焼印。

優しげな表情のブラシたちは、デンマーク南東の島、ボーンホルム島で唯一のブラシ職人ラースさんが作っています。奥様と13匹の猫と一緒に住んでいるそうですよ。

Hand made in DENMARK
【再入荷】北欧デンマーク・ボーンホルム島/床屋のブラシのshopページ

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン