cafe 2018年4月23日

しろかねドーナツをリベイクしたらバルミューダのトースターが欲しくなった。

昨日の日曜はキッチンユノートルのオープン日。
遊びに行ったわたしも、たまたま来ていた知人ファミリーとばったり久しぶりの再会!そして初めましてのお客さんともワクワクするようなお話しができて楽しい時間でした。そして知人のお子さんとまた別のお客さんとが遊んでいたりと終始和やかな空気が流れていました。

普通のカフェだったら、たまたま隣り合わせた初対面のお客さんと会話するなんてことはないよなあ。

アットホームで居心地が良くて、のんびりできる雰囲気がオープンマインドにさせるのでしょう。周囲の新緑の緑もキレイ。当日の風景はこんな感じでしたよ。

そんなわけでキッチンユノートルはイートインがおすすめ。ですが、テイクアウトもできるのです。

 

テイクアウトしたしろかねドーナツを自宅でリベイクしてみましたよ。

リベイクとは、文字どおり焼き直すということ。日頃意識しないでやってるけどトーストとかもリベイクですよね。わたしは割となんでも焼き菓子系はリベイクしがちです。といってもトースターに放り込むだけ。あとは焦げないように見守るだけ。

パンやスコーンなど粉物はそのままでもおいしいけれど、やはり温めると香りが立ち上がって食感もアップ!

しろかねドーナツは焼きドーナツなので、リベイクすると表面のカリッと感と中のふわっともっちり感が復活!お家でも簡単にお店の風味が再現できて嬉しい。揚げドーナツだとこうはいかないのですよね。(場合によっては油が燃えることも。。)

リベイクについて検索してみると、バルミューダのトースターのサイトにもリベイク専門ページが。名だたるパン屋さんもリベイクの楽しみ方を紹介しています。バルミューダのトースター熱がようやく冷めてきたところだったのに、リベイクしたがりとしては、やっぱり欲しくなっちゃうなあ、これ。

○バルミューダトースター

Amazonで見る

楽天で見る

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン