lifeshift 2019年12月30日

2020年を楽しく過ごすにはどうしたらいいか?

2020年を楽しく過ごすにはどうしたらいいか?

2019年もいよいよ終わりですね!年末いかがお過ごしですか?
みなさんの2019年はどうだったでしょうか。楽しい1年でしたか?それとも大変な1年でしたか?僕はいくつかチャレンジした1年でもあったので前半はいろいろ大変でしたが、後半はいくつか形になってきたりしてライフシフト2年目ですがやってることの手応えがちょうど出てきた今日この頃だと感じてます。
3年間はまずはトライしてみようって思って活動しているので、またみなさんにあれがいい、これがいいって伝えることはそこまで強くしてなくて、あくまでも参考程度にライフスタイルをオープンにしているのが現状ですが、どうやらライフシフトはチャレンジしてみる価値がありそうだと感じ始めています。もし来年からでもちょっとトライしてみようって思っている方の参考にちょっとでもなれればと今回2019年を振り返りつつ2020年の展望を考えてみようと思います。

何かを始めるにはちょうどいい一年になりそうです。

2020年といえばなんといっても東京オリンピックがメインになると思いますが、僕は何か始めるのにうってつけの一年になるんじゃないかなぁと考えています。
すごーく先端をいっている人たちからみたら、いろんなものがいまさらかよって思われるかも知れませんが、割と田舎に住んでいるので一般の人たちの実際の状況ってものが割と身近に感じられます。そういった自分の環境を見渡すと、ようやくいろんなインフラが揃ってきたような気がします。

実際にスマホでいろんなサービスをかなりの人たちが当たり前にこなすようになってきました。キャッシュレスやインターネットでのお買い物、いろんな場所に行く前に調べることが当たり前になってきたり、そういったものがアナログの世界でも当たり前のように行われてきました。何かやろうと思ったら、割といろんなことがそんなお金をかけなくてもチャレンジできるようになってきたと思います。いまさらかよってまた思われた方もいるかも知れませんが、一般レベルまで落とし込まれてきたのは本当に最近だと思います。

何かやろうとする時に一番ネックになるのは実は周りの環境です。

何か始めよう!って思った時に一番大事なことって何かというと、周りの環境なんです。自分の気持ちやスキル、流行とか必要そうなことはアレコレあるとは思いますが、僕自身その辺よりも大事なことは環境を整えるということなんじゃないかと思っています。

僕自身もデザインでいろんなことを頼まれたりするので、もちろんコンセプトやブランディング、そしてそれが成功する可能性が高いかどうかとか、様々なことを考えたりするのですが一番大事だなぁと思えるのが、それを継続できていける環境かどうかということだと感じてます。
どんな素敵なコンセプトも、どんな素敵なデザインも、それを続けていける環境でないとせっかくチャレンジしても意味がないと思います。そういった意味でもなんとなく周りもチャレンジするということに寛容になってきてる今はチャレンジがしやすいタイミングではないでしょうか。

まずはアウトプットしてみる。外側に向けて発信することが自分の環境をつくる最速の方法。

2020年はできればアウトプットを始めてみることをおすすめします。僕の中ではこうやったらいいんじゃないかなぁという方法はあるのですが、何よりもまずは自分にできそうなことでアウトプットを始めてみるのが一番いいと思います。
そしてそれをなるべく多くの人に知ってもらう努力を同時にすること。あなたがやろうとしていることが良いか悪いかはその反応で改善していきましょう!

とりあえずホームページを作ってみるとか、SNS発信をしてみるとか、アウトプットはいろいろあるかも知れませんが、それを伝えていくという作業も同時にしないと意味がありません。作っただけで満足するんじゃなくて、ちゃんと周りの目にさらされるというところまでやっていきましょう!あなたのやろうとしているのを応援してくれる人たちがいることを信じて恥もかいていきましょう。

アウトプットを始めて2年目。今感じている時代の波は、自分のやろうとしていることを一生懸命伝えていけば、きっと素敵な未来がまっていそうだという、そんな波です。まだまだ実験中の僕らですが、少し未来を感じていただけたなら一緒にアウトプットを頑張っていきましょう!すてきな2020年をみんなで過ごしていきましょうね!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン