lifeshift 2019年12月31日

【ライフシフト】読んで良かった年末年始におすすめの本。

こんばんは、ユノートルです。今年もあと数時間となりました。

買い出しとキッチンの掃除をようやく終えて、一息つきながらブログを書いています。DIYでつけたキッチンユノートルの古い換気扇は、古すぎて羽が外れず、一枚一枚手作業で汚れを落とすしかなかったので手間取ってしまいました。汚れはためないのが一番ですね(反省)。

さて、仕事の合間に年末は読書をしています。紙の本から、ipadを使うようになり読みたい本がすぐに手に入るので本当に便利です。その中で、Kindleで見つけたある本がとても懐かしく、そしてライフシフトを進めている今、改めて読んでみたら、すごくいいな!と思ったのでご紹介します。

ライフシフトをしたいあなたにおすすめの本。

「夢をかなえるゾウ」  水野 敬也  (著)

こちらは、とっても有名な本でベストセラーにもなっていますよね。2007年に刊行され、ドラマ化もされているから知っている方も多いかも。

俳優古田新太さんのガネーシャが強烈すぎて、本を読み返ししていてもつい、彼を想像してしまいます。

Kindleではunlimitedに入っていれば無料で読めるし、かなりお安く手に入るので、読んだことがない方、どんな話だっけ?という方ぜひ読んでみてください。

やりたいこと、好きなことがわからない、そんな人はぜひ。

現在の暮らしを変えたい、仕事を変えたい、何か始めたい!でも自分がやりたいことがわからない人はとても多いです。

主人公も成功したい!今の自分から変わりたい!という一人でした。

そんな彼が何をして、どうなったか・・・は本を読んでくださいね。というか、実際読まなくてもアマゾンのページの「なか見検索!」の後半に載っている「ガネーシャの名言集」を見て実行すればいいって話なんですけどね。

言葉だけ読んでもなんのこっちゃ?のかたは、全文を読んだ方がいいかも。水野さんの文章はとてもストーリーが面白く読みやすいです。

ガネーシャの教えの中で、年末年始に実行すること2つ

この本のガネーシャの教えの中で、年末年始にするといいなと思ったこと2つを取り上げてみたいと思います。

一つは「その日頑張れた自分をホメる。」

その日となっていますが、年末なので、今年頑張れた自分にしましょうか。私たちも2019年にトライしたこと、頑張ってみたことを色々振り返ってみましたよ。

もう一つは、「夢を楽しく想像する。」

2020年は何をやりたい?考え始めたら楽しくて止まらないこと、想像してみましょう。私たちも来年も始めたい、やりたいことがたくさんあって、あれをこうして、もっとこれをこうして。。。こうなったらもっと楽しそうだね、と若干ニヤニヤしながら話し合っています^^

ほぼこの二つは、ユノートルでは年末の恒例となっていますが、来年一年をどう過ごすかにとって、とても大事なステップだとも思っています。

本もおすすめですので、どちらもぜひ「実行」してみてくださいね!

2019年もありがとうございました!

2019年も一年間ユノートルにお付き合いいただきありがとうございました。ブログを読んでくださる皆様、キッチンユノートル・アンライフのお客様、デザインの仕事関係の皆様、地域の皆様、ご縁がありましたこととても嬉しく思っています。そして大変お世話になりました。

2020年もさらに活動・発信に注力し、もっともっと皆さんと一緒にライフシフトを進めたり、楽しい暮らしを実践したりしていきたいと思っています。

それでは良いお年を!そしてまたwebやお店でお会いしましょう!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン