blog 2018年1月21日

コストコ浜松からのドロフィーズ。

浜松の北の方には、どうしてこんな所にこんなオシャレなスポットが!?とびっくりしてしまうくらいの(失礼!)素敵すぎる場所があります。

都田ドロフィーズ

その一つが、〝DLoFre’s(ドロフィーズ)〟です。 今回は、コストコに来たついでに寄りました。(ついでかい!笑)

ドロフィーズは地元企業の都田建設が運営する北欧のインテリアショップです。 インテリアショップと言っても8000坪の広大な土地の中に雑貨屋からアンティーク、カフェからマリメッコの専門店など様々なショップが軒を連ねる複合的なスポットになっています。北欧好きの女子は必見!(もちろん男子も)な場所だと思います。

ドロフィーズは地元企業の都田建設が運営する北欧のインテリアショップです。 インテリアショップと言っても8000坪の広大な土地の中に雑貨屋からアンティーク、カフェからマリメッコの専門店など様々なショップが軒を連ねる複合的なスポットになっています。北欧好きの女子は必見!(もちろん男子も)な場所だと思います。

都田建設 ドロフィーズ

ドロフィーズ 雑貨ショップ

都田建設のスピリッツ

私たちのウェブショップ(先日オープンしました!)でも、北欧のアイテムをお取り扱いしているので、参考がてら時々訪れています。ちなみに、私たちのショップで販売しているアイテムはドロフィーズさんとは関係ありません。(念のため。)

訪れるたびに思うのですが、ドルフィーズさんのこの規模感は尋常ではありませんよね。とにかく広い!勝手な想像ですけれど、相当な思いで運営されているのでしょう。浜松の都田という緑多い田舎でこれだけのことをやろうと決意したことはとても素晴らしいことだと思います。そのチャレンジスピリッツは本当に尊敬してしまいます。スタッフさんも対応が丁寧ですし、とても親切でした。

ドロフィーズ インテリアドロフィーズ 雑貨

都田 カフェ

こちらは、雑貨やカフェからインテリア、ガーデン、もちろん建築のことまで幅広く対応しているので、取り扱う商品も瓶詰めや飲料から、薪ストーブやマリメッコのカーテンまで様々なアイテムがあり、ウェブショップやキッチンを運営する私たちには参考になるものが数多く置いてあります。

といっても価格的には簡単に手が出せないものもありますが、北欧の家具やテーブルウェアなどはいいものを1点ちょっと頑張って購入して、長く使い続けるそんな使い方が理想かな。ドロフィーズに行ったらそんな1点ものをどれにしようかと一日悩んでみるのも面白い過ごし方かも知れません。

都田駅 カフェ

都田駅

無人駅をリノベーション

また、都田建設さんでは都田駅でMIYAKODA 駅Cafe(都田駅カフェ)というカフェも運営しています。無人駅であった都田駅をリノベーションして、世界でひとつの「スローライフが始まる駅」をテーマに素敵な空間を作り上げています。

私たちのユノートルキッチンは、さすがにドロフィーズのような規模感も、北欧の素敵なアイテムも、たくさんは揃えていませんが、これからオリジナルな世界観を用意していこうと思っています。ドロフィーズのある都田からは、新東名なら30分もかからない場所ですので、ぜひ(ついでに)寄ってみてくださいね。

●ユノートルキッチン
4月オープン予定です。メニューや場所はこちらから

●DLoFre’s Interior (ドロフィーズインテリア)
定休日:火・水曜日 (11:00~18:00)
〒431-2102 浜松市北区都田町2706-1
TEL:053-428-3520

●MIYAKODA 駅Cafe(都田駅カフェ)
定休日:火・水・木曜日(11:00~16:00)
〒431-2102 静岡県浜松市北区都田町5563-21 Last order:15:30
TEL:053-428-8088

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン