cafe 2018年4月10日

米粉の焼きドーナツ[KITCHEN unautreメニューの紹介]

 

グルテンフリーの米粉の焼きドーナツ

米粉の焼きドーナツのご紹介【田舎カフェ】

キッチンユノートルで作っている「しろかねドーナツ」は、
焼きドーナツです。

小麦粉をつかわず、米粉で作っているので、
いわゆるグルテンフリーのドーナツになります。

「ドーナツをメニューに入れたい。」
そんな声があって、レシピを考えました。

ドーナツというと、揚げたドーナツが一般的ですが、
油を多く使ったものは

カロリーが。とか、油っぽいのが苦手。とか
食べた後の罪悪感が。とか、

なぜか、ネガティブ要素しか思い浮かばなくて。
できればそういうんじゃなく、気持ちよく食べていただきたい。

揚げドーナツも好きだし美味しいけれど、
だからいつかメニューに加えるかもしれないけれど、

KITCHEN unautreの定番メニューとしては
プレーンなものにしたかったんです。

それで焼きドーナツを作ることにしました。

ちょっとした軽食がわりになるように甘さ控えめ

スイーツの一つというよりも、
季節のスープや、コーヒーと一緒に、
ちょっとした軽食がわりになるようにと仕上げました。
だから甘みも抑えめです。

どうしたら美味しくなるかな、と色々変更を重ねた結果、
豆腐屋さんのおからとか、国産米粉とか、
わりとヘルシーで美容に良さげな材料を使うことになりました。

あと、使っているBP(ベーキングパウダー)は、アルミフリーのものです。

↑ドーナツタワーにしてみた。

ヘルシーな材料のおかげでしょうか、
試食してもらった女性たちにも好評いただいています。

反対に、おからなどが苦手な男性も
一度に2つは食べてしまいます。

ドーナツは、この丸い形も愛らしいし、
焼いている時の甘い香りがたまりません。

焼きたてを見ると、
すぐつまみ食いしたくなってしまいます。 笑。

こちらのしろかねドーナツは、今月15日(日)11時よりオープンするキッチンユノートルで
ご提供させていただきます。

つまみ食いでなくなってしまう前に(笑)、
食べにいらしてね。

おまちしております。

週末の土日だけオープンしているカフェと雑貨屋

KITCHEN unautre

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン