camera 2018年4月9日

ネットで分からないことは、現場で聞こう!ヨドバシカメラ編②

前回から引き続きヨドバシカメラさんに聞きたいことを書いていきまーす。で、買ってきたのがピークデザインのカメラストラップ!

これがどうして欲しいのかと言うと、ムービー撮影の時にストラップが邪魔でしょうがなかったのと、写真を撮っている時にカメラを首にかけるスタイルがどうにもこうにも落ち着かなかったという2つの大きな理由がありました。

canonのカメラを買ったらついてくるカメラストラップがこちらですが、なんとなく使い勝手が僕はイマイチでした。

で、買ってきたのがこちらピークデザインのカメラストラップ『slide』。真ん中にある着脱式のアンカーがこのカメラストラップの最大のポイント!

あと、三脚穴に付属のプレートをつけると肩掛けができるのもとてもイイ!

↑こんな感じで持って

↑そのままさくっと撮影できます!

後ろからみるとこんな感じ。 実際に使ってみるとすごくラク。

今までストラップをつけることがすごく煩わしかったのになんか無理くりでもストラップで撮影したくなる。笑

どちらかというと動画撮影用に考えていたのにこんなにスチール撮影が楽しくなるアイテムだとは思わなかった!実際にカメラ利用者が、考えまくって製作したのでしょう。これこそグッドデザインだと思いました!!

 

着脱式のアンカーがすごく使える件。

で、このピークデザインの最大のポイント、アンカーです。

これが取り外しできることでストラップを外し、より身軽になって移動や撮影ができるようになります。ここにはないアイテムですが、ピークデザインのキャプチャーという商品のイメージムービーを見てもらえるとピークデザインがやりたいことが分かると思います。

 

アンカーをストラップから外して三脚につけてみるとこんな感じ!スッキリして取り回しがとても簡単になります!

このプレートもとても考えられていてアルカスイス互換になっていていろんな三脚に使用可能なのです。ムービー撮影をするときにはある程度固定しておきたいので三脚をいくつか用意して撮影するのが時間短縮になります。知らない人はわからないと思いますが、三脚にはこのプレートのようなクイックシューとよばれるものがついているのですが、その規格が本当にバラバラで毎回つけかえるのがとても面倒なのです。(スチール写真のブツ撮りだったらそんなに三脚をいくつも使わないからいいかもですが…)

アルカスイス互換だからと言って何にでもはまるわけではなく、ウチのとっても安い三脚などにははまりません!ということで僕がヨドバシカメラさんに聞きたかったことはこれから買おうと思っている三脚たちにこのピークデザインのプレートははまっていくのかということでした!(ここまでが前置きか!)

とても長くなりそうなので今回はここまでで。汗。次回が最終回になります。

 

PeakDesign-ピークデザイン-スライドサミットエディション

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン