lifeshift 2019年8月26日

【ライフシフト】これからは地方の時代。田舎と農業の未来。

【ライフシフト】これからは地方の時代。田舎と農業の未来。

ライフシフト中のユノートルが活動しているのは島田市の大代という地方の田舎です。キッチンユノートルはそんな静かな山間の軒先でひっそりやっているカフェです。

島田市の大代で活動しているのは僕の地元だから。それ以外に特に理由はなかったのですが、1年ほど活動してきた今、ここでやっていることのメリットがいろいろ感じられ始めています。もしかしたら今の時代、地方でチャレンジすること、田舎で何か始めることにはいろんなメリットがあるんじゃないかという話をしたいと思います。

まわりに何もないから作る。ちっちゃなイノベーションは地方から始まる?

今の時代、何が一番大事なことになると思いますか?

学力でしょうか?お金をたくさん持っていることでしょうか?それとも人脈??まー、大事なことはそれぞれいっぱいあるんだろうなとは思いますが、何かひとつ大事なことがあるとしたら僕は迷わず行動力だと言いたいです。それともうひとつ、なるべくお金を使わずに、アイデアと情熱で切り開くイノベーションを起こすような創造力かなぁ。あ、2つ言っちゃった。笑

イノベーションという言葉、最近多いと思いますが、ゼロから何かを作っていこうとする力が今の時代もっとも評価されていくんじゃなかろうかというのが僕の考え。そして1年ここでやってきたとりあえずの答えです。

イノベーションとか言うとなにやら仰々しい風にきこえますが、なんだっていいと思います。僕らは田舎でカフェを始めたことも、エシカルファッションを中心としたアンライフというブランドもイノベーションだと思っています。自分たちが自分たちの考えでまわりにないものを始めることがちっちゃいイノベーションだと思っていて、それが成長していったらいつの日かまわりからイノベーションだ!って言われるかもって思ってます。笑

そして、それはなんにもない地方の田舎だからできることなんじゃないかなぁと最近感じてきているのです。

インターネットの時代、何かを始めるのに場所はあんまり関係ない。

このインターネットが当たり前になった時代に、人がいっぱいいる場所というのはメリットよりもデメリットが多くなってくるんじゃないかなぁというのが田舎暮らしを一年やってみた感想。いやいや、もう田舎は便利ですよー。笑

何か必要ならネットで調べられるし、買い物もできます。物価も安いし、場所はあるし、何かやりたいって思った人にはすごくいい場所なんじゃないかと思います。そしてまだまだそんな風に思っている人が少ないから、ライバルも少ない。笑

僕らが一年やってきていろんな結果がでているかというとそうでもない。笑

ただ、いろんな結果につながりやすいんだという結果はでてきている(なんだか難しい?^^;)。つまり実験をしていくにはとってもいい場所なんじゃないかと感じています。ちっちゃく始めておっきくしていくようなイノベーションをおこすスタートアップ企業はこれからは地方からどんどん出てくるんじゃないかと率直に思います。そしてすでにそういう動きをみせている人たちがいっぱいいます。ホリエモンやキンコン西野なんかもその一人なんじゃないかなぁ。。。

地方の魅力を地方の人が活かせない?

地方や田舎の魅力を感じ始めている今日この頃ですが、残念なことに地元の人たちがその魅力を感じているかと言うとそうでもないというのが率直な感想です。

そして、なんとかしなければと都会の人に相談してしまうと言う悪循環が各行政でも行われているのが現実。いやはや。。。(・_・;

これは地方の人を責めるわけにはいきません。田舎に住んでいる人たちは切羽詰まってきているのが実情です。そんな先のことを考えてられないというのが本音でしょう。だから余裕のある人たちにその特権をとられてしまうというのがまたまた悪循環の要因です。ではどうしたらいいんでしょう。。。

僕自身が進めているのはまず支出を減らしたり、家族や仲間で協力しあい副業などを始めて最低限のベースをつくるということ。例えば農家だったら自分たちで余裕もってまかなえるくらいまで所有を減らし、その分他のお仕事などをうまく組み合わせながら暮らしていけるベースをつくること。

他のお仕事はできたら副業や複業的な考えで農業につながりやすいことなんかがいいと思う。若い人ならウェブやネットの勉強などができたり、サービス業の勉強などができるところを組み合わせて、畑作りから自分たちの商品づくりへとシフトアップできるような仕事を探したりするのがいいかと思います。

敵を知り己を知れば百戦危うからず。

地方や田舎に住んでいる人たちは自分たちの魅力や技術をもういちど客観的に把握すべきです。そして、社会がどのように動いているか、そして変わっていくかをしっかりと見極めることが必要です。俺たちは田舎もんだから、農家だから関係ねぇやなんて言わずに、きちんと勉強していきましょう!敵を知り己を知れば百戦危うからずですよー!!

今、地方や田舎や農業は厳しいと言われていますが、実はいろんな企業や先駆者たちからは注目されている場所なんですよ!

それほどの価値が実は僕らのそばには隠されているんです。人がいないことや、一見不便ぽいことは今の時代すごい武器にもなります。長い時間をかけてつくられた場所には様々な武器があります。それを今の時代にどのように活用していくのが創造力であり、実際に活用していく力が行動力であると思います。地方にも田舎にも農業にも未来はいっぱいあります!あとは僕たちが動こうとするだけ。一生懸命考えるだけです。さぁ、今の現状をなげくよりも、今あるものの価値を見出して戦いに向かいましょう!!


LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン