cafe 2019年3月1日

木いちごのスカッシュ3月3日よりご提供再開します。〈田舎カフェ〉

今日も昼間はとても暖かでしたね〜。ロゴデザインやwebのご提案をしたり、取材をしたりと充実した1日でした。

クライアントさんの想いや、あれこれを私たちunautreを通して形にしていくことはとても面白い作業です。それを喜んでいただくこともまた嬉しい。

どちらももちろん簡単ではないですけどね。私たちなりの”手間ひま”をかけて、おつくりしています。

日曜日営業のKITCHEN unautreのメニューづくりも、同じ視点で行なっています。私なりの”手間ひま”をかけてつくったオリジナルのメニューにリクエストをいただけるのは、本当に嬉しい限り!

原料が終わってしまって、売り切れとなっていた「木いちごのスカッシュ」を今度の3月3日(日)より、再開させていただきます。

「えー!木いちごないの〜?」と残念なお顔を何度拝見したことか。たくさんのリクエスト、ありがとうございます!

こちら、ポイセンベリーといって抗酸化力の高いフルーツを使っています。地元の栽培者さんにご好意で譲っていただいているため、次回の入荷は未定です。今回入荷したものがある限りで終了する場合もありますので、お早めにどうぞ!

(季節の果実(フルーツ)と砂糖のみでつくった自家製シロップを使ったスカッシュです。保存料などは入っておりません。)

カラー(色)オタクの私としては、この赤い色がきれいで自分でつくる度にウットリするという(意味が分からないですよね、オタクとはまあそういうものかと 笑)

色がつけてあるドリンクとか、苦手なんです。子供の頃から。だからこそ自然の色って美しいなと思います。

服やインテリアなどの色のキレイさには以前から敏感な方だと思いますが、食べ物や植物の色のキレイさに気づいたのはKITCHEN unautreを始めたことがきっかけです。

子供さんがこのスカッシュを手にした時に、赤い色きれーい!とか可愛い!とか、そういうことに感動してくれるのを見ると、密かにニヤリと楽しんでおります。

若干オタク気質なお知らせになりましたが、リクエストいただいていた方へのご提供再開のお知らせでした。

明後日3月3日、ひな祭りの日もKITCHEN unautreにてお待ちしておりまーす!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン