lifeshift fashion 2018年6月6日

夢を叶える方法その1。まずは決めてしまおう!

私がこの記事を書いたとき(今年の1月始め)にはまだ叶っていなかった夢が、今は叶っています。

雑貨屋でバイヤー気分♪

妄想バイヤー気分で、のほほんとお買い物をしていたころ。
でも、最後に私はこう言っていますね。

ということで、unautreセレクトの雑貨の取り扱いを始めることになりました。

今まではずっと、妄想バイヤー気分だったけれど、今後は本当にバイヤーになっちゃおう!という取り組みです。始めは数も少ないかもしれませんが、『選りすぐりと末長く』という私のモットーはそのままに、どんな雑貨が集まるのか、私自身もワクワクしております。

 

その約1ヶ月後の2月8日には、webショップ「フードと雑貨と、ときどきファッション。by unautre 
がオープンしました。

ユノートルのウェブショップ

実は、雑貨屋さんを始めるということは、私の20代からの夢(やりたかったこと)でした。あの頃には、雑貨の勉強もして細かな企画書もつくり・・・・いろいろと時間をかけて、お金もかけて模索したこともあったんです。

・・・でも結局やらなかった。

雑貨屋を開店するには、あれもこれも必要で・・・。色々考えた挙句の初期費用は、ざっとウン百万。

そんなお金ないー。
市内でよさげな場所もないー。
仕入先だっていいところがないー。

あーだこーだ理由をつけて、結局やらなかった。

ない、ない、ない。あれもこれも、ない。ないことばかりに目がいっていたあの頃。ないことばかりに目を向けていたのは、きっとその全てが揃わないと、絶対にGOしたくはなかったんだと思います。

 

そう、完璧じゃないと嫌だったのです。

 

じゃあ、今は?というと。

大きく一つ違っていたことがあります。

上記のブログを書いた日に、私たちはあることをしたんです。

それは、

 

雑貨屋さんをやろう!と決めたこと。

 

そう決めてから、今あるものに目を向けたら、気づけば必要なものは次第にととのっていきました。

けして理想の状態ではないんです。まだまだ品揃えは少ないし、色々これからなところはいっぱいあるけれど、スタートしたんです。

それでも、web shopやキッチンユノートルに雑貨を見に来てくださる方も少しずつ増え、お客様から嬉しい声をいただいたりしています。

籠バッグ

↑ 先日カゴをご購入いただいたお客様が、かごの中にお土産のドーナツを入れたら、それがすごく可愛くて^^

タイトルにはわかりやすく夢を叶えると書いたのですが、実際にその立場になってみて、夢を叶えたっていうほど大げさな特別なものではない気がします。そう、好きなこと、やりたいことをただやらせていただいているという感じです。

最初にちゃんと決める。

私は「超」がつくほど優柔不断なので、なかなか決められないタイプなのですが、そこはうちのパートナーのアドバイスのおかげ。

実際に始めてみると、10数年前、私が企画書を作っていたあの頃よりも時代は変わり、いろんなことにトライしやすい世界になっていると実感しています。

今も、デザインの仕事のかたわら、次は何を仕入れようかな〜と色々考えながら雑貨屋の運営を楽しんでいます。また新しい商品が入りましたら、入荷のお知らせもブログに書きますね。

みなさんも叶えたい夢ややりたことがあったら、”まずは決める!”をしてみませんか?

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン