camera 2020年6月4日

カメラを始めるならミラーレスよりも一眼レフがおすすめ

カメラを始めるならミラーレスよりも一眼レフがおすすめ

こんにちは。2020年も6月になり、もうすぐ半分過ぎてしまいます。
コロナもあったりしたので、なんだかあっという間に過ぎてしまいそうな一年になりそうで、写真を撮りにいくことがなかなか難しかったですが、後半はそれでもちょっとおでかけできそうな今日この頃です。

さてそんな2020年、これからカメラを始めたいなぁと本気で思っている方がいらっしゃったらミラーレスカメラもいいけど、一眼レフから始めてみるのもいいかもよってお話を今日はしたいと思います。

ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いとは?

2020年現在、デジタル一眼のカメラはミラーレスが主流となっています。

そもそもミラーレスカメラってなんなのかと言いますと、いわゆるミラーがないカメラってことになりますよね。もともとカメラ内にはレフと呼ばれる鏡の反射板があって、それを使ってファインダーで景色をのぞいているという仕組みになっていました。それが一眼レフカメラというもので、ミラーレスはその反射板がなくなって電子式のファインダーになったものになります。

電子式のファインダーということは、ファインダーから見えている景色はデジタルの映像ということでリアルな景色ではありません。一眼レフでは光学ファインダーと言ってリアルな景色をミラーをつかって見ていたのですが、ミラーレスはデジタル映像をつくりだしてファインダーからのぞいているという次第でございます。

デジタルで作られた映像で作業したりしているので、技術がなかった時代のミラーレスカメラはファインダーの精度が悪かったようですが、最近のミラーレスはほとんど問題がなくなってプロでも使えるようになりました。

軽くて小さいミラーレスは、これからもどんどん進化していく

ミラーがカメラ内にないのでレンズ設計もしやすくなるようで、カメラもレンズも小型で軽量化が可能になってきます。

僕もキャンプやDIYなどの映像を撮ったり、いろんなところで写真を撮ったりするので小さくて軽いカメラは本当に助かります。今後も主流になっていくのは必然的なことでしょうね。

まー、気軽に始めてみたいなら一眼レフよりもミラーレスカメラやコンパクトデジカメのようなものをおすすめしますし、全ての人に一眼レフをおすすめしているわけではありません。
ただ、これから表現者としていろいろ発信を考えていて、写真や映像を自分のものにしていきたいと考えていくのなら今だったらデジタル一眼レフから始めてみるのも、ひとつの方法だと思ってここに紹介させていただきました。

こちらは動画にもまとめてみましたので、良かったらチェックしてみてくださいね!それでは素敵なカメラライフを!!

●EOS80D
アマゾン https://amzn.to/3gRUKLy
楽天 https://a.r10.to/hDUVXx

●EOS90D
アマゾン https://amzn.to/2Xu9W9Q
楽天 https://a.r10.to/hziVNi

チャンネル登録はこちらからお願いします。
http://bit.ly/2WsWqAE

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン