outdoor diy 2020年6月5日

アンティークのキャンプチェアの張り替えは意外と簡単?

フランスのアンティークチェアをDIY

こちらのアウトドアチェアは、フランスのアンティークです。

いつの時代のものかは不明ですが、背もたれの部分の帆布もヨレヨレだし、座面の部分は半分に切れてしまっています。

このままだと使用できないので、DIYで修繕することにしました。(もちろんその目的で買ったのですが、なかなか手をつけていませんでした)

なかなか大変な解体作業 汗。

8号帆布を使用しました。(倉敷帆布)

久しぶりにミシンも活躍。
使用したのは倉敷帆布。糊のきいた8号の帆布はとても縫いやすかったです。厚地を縫うのは初めてでしたが、針と糸を気をつければ家庭用ミシンでも全然大丈夫でした!

ということで、出来上がり!アンティークな雰囲気はそのままにキャンプで使えるチェアの修繕が完成。

張り替え自体は簡単なので、汚れたらまた違う色で張り替えて雰囲気を変えるのもいいかも。

アンティークチェアでキャンプの雰囲気アップ!動画はこちらから。

作り方は動画でご説明していますので、こちらからどうぞご覧ください!
テロップの帆布という字が頒布になってしまってて残念(直したつもりだったのに)!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン