fashion 2018年9月20日

color+shape®パーソナルカラー診断とは①私のプロフィール

カラーコーディネーター

先日お店にいらしたお客様からも
受けてみたい!とご興味持っていただいているカラー診断。

私はcolor+shape®カラーコーディネーターという
肩書きも持っています。

ですが、肩書きってほんとに苦手なので(一度ほぼ手放した)
最近全然表に出して使っていなかったのですが、

ご希望の方にお伝えするにはわかりやすいので、
今後は使っていこうかと思います。

サービス内容をご紹介する前に
unautreサイトに来るみなさまや
キッチンユノートルのお客様には
まだお伝えしていなかった
私のプロフィールを少しお話ししますね。

改まってお恥ずかしいですが。。
割といろーんなことやっております。笑

ユノートル sachiのプロフィール

事務やDTP制作を経験したのち、
SC(ショッピングセンター)にて販促イベント企画や制作に関わる。

2007年に、雑貨ショップを持ちたい!と計画。
経験を積もうと大手雑貨・アパレル販売店にて6年間接客販売をします。
キッチン雑貨、スパ雑貨、服飾品などを取り扱い
ギフト提案とコーディネート提案が喜ばれていました。

お店でアパレル(服などの販売)を担当した際、
「たくさん服はあるけれど、着たい服がない」
「年齢とともに、何を着て良いか分からなくなった」
「服を捨てられない」等のお客さまのお悩みを聞くことに。

 

カラーコーディネーター

その後、整理収納・ファッションのアドバイスをする仕事を
フリーランスで始めます。

個人宅の整理収納や企業の環境改善、
お店のレイアウト・スタイリング提案などもさせていただきました。

その中でクローゼットの整理と一緒に受けられる方が多かった
color+shape®のパーソナルカラー診断
お持ちの服のコーディネートサービス

受けた方の感想とかはまたご紹介しますね。

 

「何が似合うか分かったら、断捨離もできるし、お買い物も楽しめる」

いつも目的は「暮らしを楽しむこと」。さあ、次の進化へ!

大人の学びで一番楽しかったことだとも書きましたね。

「自分を素敵に見せてくれる色・服だと思うと、毎日なんだか楽しい。」
「それ、似合うねって褒められた。」
「何が似合うか分かったら、断捨離もできるし、お買い物ももっと楽しめる。」

色が人に及ぼす心理的影響もさることながら、
色を取り入れることで暮らしが楽しくなることを実感しました。

ファッションにおいては、色だけでなく、
骨格なんとか(笑)も勉強しましたので
お似合いになる形のアドバイスも。

使いこなすとなぜ?がわかるcolor+shape®の理論

日頃のスタイリングやユノートルショップの商品選びにも取り入れている
color+shape®の理論。

理論をご説明しながら受けていただくカラー診断。
よくある春夏秋冬の四季に合わせた
カラー診断とは違います。

私は感覚派ですが、
本人の感覚を無視しない理論なので
使いこなせばとても色選びが楽しくなります。

カラーコーディネーター

ショップの商品といえば、
先日入荷したストール。

秋の始まり。今すぐ使える肌触りの良い薄手ストール。

こちらのストール以外にも、
お客様からも可愛い色づかいね^^と
言っていただいたものがあるので、

web shopでもご購入いただけるよう載せますね!

なぜ可愛いと感じるのか?
は理論がわかるとなるほどですよ。

まずはプロフィールを、と言いながら
長くなってしまった 汗。

伝えたいことはたくさんあるので、
また続きを書きますね〜。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン