outdoor 2018年9月18日

マラソンサブ3.5への道。しまだ大井川マラソン挑戦編vol.02

いよいよ近づいてまいりましたしまだ大井川マラソン。先日K-MIXのケチャップさんの番組で市長の染谷さんがでていてマラソンについてもお話していましたね。近くのスポーツ施設でもこのマラソン関連のイベントが行われたりとだんだんと盛り上がってきた感じです。

タイトルにはサブ3.5と書いてありますが、これは次回の静岡マラソンの目標で今回はサブ4です。(静岡マラソンの申し込みは10月6日に始まるみたいです。去年はうっかりしてたから気をつけましょうね!)

 

しまだ大井川マラソン、サブ4攻略法!?

サブ4を達成するためにはどうしたらいいんだろう?と考えているランナーはいっぱいいると思いますが、なかなかこれが正解といったものはありませんよね。僕もなんども走ってはいますがサブ4は最初の1回のみで以降達成することはありませんでした。ちょっと練習不足もあったかも知れませんが、そこで気づいたことは足が最後までもたないというところでした。ゆっくりと練習できる時間は社会人のみなさんにはなかなかないですよね。僕も10km中心でトレッドミルなどをよくやってました。スピードはある程度あったのですが、いつも最後まで足がもってくれません。きっとスピード中心だったため最初から飛ばしてしまうんでしょう。マラソンにはこのパターン、けっこうあると思います。ということで今回はなるべく足を中心に鍛えていく作戦にしています。とりあえず1ヶ月くらいは坂路だけで150kmを目標に走っていこうと考えています。ちょっと走っているコースの紹介をしたいと思いますので、よかったら参考にしてください。(あ、まだ参考にしないほうがいいか!笑)

スタート。(あの山の頂上までいきまーす。)

山の麓。(急激にあがっていきます。)

上り道。(昼間なのに日陰で涼しい。けど苦しい!)

頂上付近。(約300mの勾配です。)

頂上。ここまで約4kmほどです。(向こうにお茶の字が描かれた山、粟ケ岳が見えます。)

牧之原台地なのでお茶がいーっぱい。ここからはしばらく平地です。

2kmほど平地を走ります。(ここが少し下り坂で気持ちいい。)

そして下り坂に入っていきます。(300m下りるからけっこう急です)

下りの中間です。(ここを右に下りていくと金谷駅でーす。)

そしで下界へ。笑(下りも3kmほどあります。)

最後はずっと平地で3kmほど。(上りと下りで足がパンパンです。笑)

ようやくゴール。(高低差300m、12kmの道のりです。)

いやー、それにしても山ばかりでしたねー。笑

 

坂路と長距離を中心で一気に仕上げていく。

こんな感じのコースを週3回ほど走っています。といってもまだ5回ほどですが。汗

今年は夏がめちゃくちゃ暑かったので練習を始めるのが遅くなってしましました。それもあって地元が山ということも重なり、坂路中心で一気に仕上げようと考えています。(これが正解かは分かりませんからあまり参考にしない方がいいかも!?笑)

ちなみに練習のタイムの変遷は

初回  1km 8分30秒ペース

2回目 1km 8分00秒ペース

3回目 1km 7分30秒ペース

4回目 1km 7分00秒ペース

5回目 1km 6分40秒ペース

だんだんとペースが上がってきましたが、そろそろ頭打ちの予感もします。でも1km6分ペースまではしっかりあげないとサブ4なんて夢のまた夢。数値設定とルーティーンこそがマラソンに限らず、仕事や人生で結果をだす一番の近道だと思っているのでこれからもどんどん追い込んでいきたいと思います。

一応1km6分の目標をしつつ、このコースを2週走るということもたまに混ぜていこうと考えてます。(相当しんどいと思う。汗)当日を楽しむためにはこれくらいの苦労はしょうがないですよね!まだまだ練習を始めたばかりですが、しまだ大井川マラソン当日まで何回かレポートしていきますので、今後ともよろしくお願いします!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン