camera 2020年4月10日

2020年、これから発信を頑張りたいあなたにおすすめなカメラ3種

2020年、これから発信を頑張りたいあなたにおすすめなカメラ3種

2020年はいろんな変化がおこるからライフシフトを始めましょうと言ってきましたが、思った以上のことがおこっていて、むしろライフシフトせざると得ない人たちがたくさんになりそうです。
これをネガティブにとらえるかポジティブにとらえるか、なかなか前向きに捉えづらいとは思いますが、いい機会だと思ってポジティブにライフシフトを始めてみましょう!

で、時間が少しできている方にはやはり発信の機会を増やすことをおすすめしたいです。自分でこれから生きていくためにも自分発信を強くなっていくことを推奨します。それを楽しむための一つに写真や映像を使った方法がありますよね!カメラを始めたりするのもいい機会なのかも知れません。。。(カメラ業界の手先ではありませんよ。笑)

どんなカメラがいいんだろう?

さて、2020年に発信をこれから始めようとするにあたってのカメラ機材はどんなものがいいのでしょう?正直に申しますと、手っ取り早く自分発信ができるためのカメラでもっとも適しているものはスマホですね。。。そのままSNS投稿もできますし、ほとんどの人がすでに持っているとと思うので。。。
なので、まずはスマホからスタートするのもひとつの手段だと提案したいと思います。

とはいえ、先ほども申したようにスマホは多くの人たちがすでに持っているもので、他のひととの差別化がとても難しくなってしまいます。若者なんかは自分の手足のごとくスマホやアプリを使いこなしますし、レッドオーシャンで勝負するのはとても大変なことになると思います。カメラがいいか悪いかをなんとなく感じるのにスマホで試すことはいいと思いますが、一早く他の人たちとは違う手段を身につけたいならぜひともカメラを手に入れてみてはいかがでしょうか?(なんども言いますがカメラ業界の手先ではございません。笑)

一眼レフ?ミラーレス一眼?それともコンデジ?いったいどのカメラがいいの?

僕はカメラを始めたいと相談された人には、ひとつの方法として高級コンデジを勧めてはいるのですが。。。

それはそれでひとつの考え方として、ここでは逆にカメラのことに興味をもつというところから勧めてみてもいいのかなぁと思っていろいろとお話したいと思います。

カメラにはいくつか種類があって、2020年現在は大きく分けて、一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメの3種類を覚えてもらえばいいと思います。

それぞれの特徴があるのでこれから説明していきたいと思いますが、今回はスマホと差別化するための提案として、なるべく早く他の人よりもいい写真や映像を撮って、いい発信ができるためのお話にしたいと思いますので、駆け足でついてきてくださいねー!!おすすめのカメラを3つ紹介しまーす!!(なんども言いますがカメラ業界の、、、もういいか!)

おすすめその① 何年もの歴史がある王道のカメラ、デジタル一眼レフ。

フィルムカメラを除いたら、なんといっても長い歴史のあるデジタル一眼レフが安定感があって、カメラを学んでいくにはすごくいいと思います。

スマホやコンデジとの違いは、なんといってもレンズを交換できること。カメラの世界ではカメラ本体よりもレンズの方に価値を感じる人も多く、レンズ交換式のデジタル一眼レフは最高の発信者になるためにおすすめの一台です。

僕がおすすめしたいデジタル一眼レフはキヤノンのEOS5DMKⅣですかね。デジタル一眼レフ機では最高峰の一台ですし、なんといってもレンズの種類も豊富ですし、撮れる映像も素晴らしいものになります。これから話すミラーレス一眼がでているので、昔は高価だったEOS5DMK4も今は半額以下で買えるので、これから一気に最高の腕を身につけたいとお考えの方にはぜひとも挑戦してもらいたい一台になります。僕自身も中古で手に入れてみようかなぁーと毎日考えています。笑

EOS5DMKⅣ

おすすめその② これからの時代はミラーレス一眼が主流となっていく。

さきほどお話ししたデジタル一眼レフはキヤノンのEOS5DMK4が半額以下になっている理由のひとつが、ミラーレス一眼の登場になります。

名前のとおり一眼レフトは違ってミラーがなく、ファインダーで見えている世界もすべてデジタルで表現されています。最近は技術も素晴らしく見ている世界そのままをファインダー越しに見ることができます。ミラーがない分、機体が軽くなったり、コンピューターのようにバージョンアップも簡単になってきています。カメラはレンズとも連動していて機材にお金がかかってしまうので、これからいろんなものを揃えていかなければならないとなるとこのミラーレス一眼が現実的になってくるでしょうか。。。

そんなミラーレス一眼で僕がおすすめしたいのはSONYのα7IIIですね。SONYはミラーレス一眼の先駆者で、キヤノンからカメラの覇権を奪いつつあります。ミラーレス一眼用のレンズも幅広く揃えてありますし、映像なども汎用性が高くSONYの機体を持っていれば、かなりのスピードで写真や映像の力をつけていくことができるでしょう。α7IIIはそのなかでもかなりのレベルの機体でありながらコストパフォーマンスがとても良く、多くの人に愛される一台となっています。これからカメラで一旗あげたい人には手にとってもらってもいい一台だとおすすめします!

SONYα7IIIズームレンズキット

おすすめその③ これ一台でなんでもできる万能のマシン、高級コンデジ。

以前からおすすめしているのがこの高級コンデジからカメラの世界に入る方法。

いきなり大型の一眼レフやミラーレス一眼を購入してしまうと、持ち出したりするのが億劫になって使わなくなってしまうケースが多々見受けられます。
であるならば、まずは写真を撮る楽しみを知ってもらってもいいんではないかと思ってこの高級コンデジをすすめています。

以前の記事内では紹介していなかったのですが、ここにきて富士フイルムがかなり力を入れ始めているので、ちょっと紹介したいと思います。

最近僕の中で少し気になっているのが富士フイルムのカメラ。不治(フジ)の病と言われるほどカメラ好きがはまってしまう魅力があるのが富士フイルムのカメラです。
撮れた写真の世界観はまるでアーティストのようなものになり、写真の魅力にはまってしまうには富士フイルムのカメラを手に取るのもいいのかなぁと思います。(病になっても責任はとりませんがね。笑)

ということでX100シリーズを試してみてはいかがでしょうか?最近はX100Vという新型が登場したばかりなのでチェックしてみるのもおすすめです。

富士フイルムX100Vシルバー

家電量販店で実機に触ってみよう!

いろいろと駆け足で話してきましたが、このあたりの話をベースにしながら一度実機をさわってみるといいのかなぁと思います。
家電量販店では実機が置いてあったり、店員さんも親切に教えてくれたりしますのでできたら実機をさわって自分の感覚で最後は決めてみてくださいね!

できたらヨドバシカメラかビックカメラかカメラのキタムラあたりがおすすめです。(家電量販店の手先でもありませんよー。笑)

それでは素敵なカメラライフを!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン