fashion 2018年5月26日

梅雨対策に。お値段の割に上質!撥水加工のモノトーン2wayトートバッグ。

今年は例年に比べて、梅雨入りが早そうですね。東海地方も6月8日くらいの予報。もちろんいつでも使えるのですが、特に梅雨時期には活躍しそうなバッグをご紹介したいと思います。

先日の、蓮華寺池公園でのイベントにいらした方にもご覧いただいたこちらのバッグ。その時にも、

「お値段の割に素敵ねー」

という感想が多かった商品です。

大人のショルダーバッグ

 

お値段の割に上質!?ナイロン製のバッグなのに、大人も持てるシックなモノトーン

「お値段の割に」って本当にそうなんです。

価格はこちらのウェブショップページを見ていただければいいんですけど、私の中で、ナイロン製バッグ=学生向け、スポーツ仕様、そんなイメージでした。だからこういうバッグを普段持ちするっていうのがあまりイメージになかったのです。

でも、このトートは違いました。
大人の私たちが普段着に合わせても違和感のない色合いと素材。

表面がツヤツヤしすぎてなくてそして、細かいところに気が効くデザイン。ハンドルをつけたスナップ部分には、合皮を挟んであって、それも小さなポイントに。

拡大してみました。

 

本体はモノトーン(グレーと黒の2色あります)ですが、ハンドルとショルダー部分はホワイトになっているので、重たくなく、爽やかなイメージ。

これからの季節、白シャツや白Tシャツを着て斜めがけをしても、ショルダー部分が悪目立ちしないのがいいんですよね。

梅雨バッグななめがけ

後ろ姿の写真しかなくて少しわかりにくいんですけれど、この日の私はベージュのトップス。たいていの2wayトートのショルダー部分って、本体と同じ色か黒色。斜めがけすると淡い色のトップスのところでこれが悪目立ちしちゃうんです。

悪目立ちするのがイヤっていうのは、たしかカメラのストラップの記事でも書いたような・・・。

バッグのせいでせっかくの服のコーディネートが台無しになっちゃったらつまらない。

(ちなみに私、カラーコーディネーターでもありまして、クローゼットの中の手持ちの服でコーディネートを作ったり、アドバイスしたりなんてこともしたりしてます^^)

みなさん洋服の組み合わせを教えて!とよくおっしゃるんですけれど、バッグや靴も含めてのコーディネートなので、バッグはなんでもいい!というわけではないのですよ。

って話が外れましたが・・・梅雨のバッグの話に戻りますね。

雨の日のバッグって悩みませんか?革や布だとシミになるのがイヤだし。ショルダーなら傘も持ちやすい。

雨の日は、本革のバッグはもちろん、布製のバッグだって持つのは躊躇してしまいます。お気に入りのバッグにシミや水滴がつくのは嫌ですよね。

私も、雨の日の通勤は憂鬱でした。服だって晴れの日以上に気をつかうのに、バッグまで。。。。たいていはシミになってもいいや、というくらいのちょっとお古なバッグや合皮のバッグを持ったりして、ファッションの楽しみも半減です。

このトートなら、撥水加工をほどこしてあるので、雨の日でも安心してお使いいただけます。(雨具のように防水加工ではないので、水が沁みないわけではありません。水分がついたら必ず拭き取って下さいね)

傘を持つ雨の日には、斜めかけすれば両手があくというのも嬉しい。

でもって、このバッグものすごく軽い!!斜めがけするのに重たいバッグなんてナンセンス!肩が凝ってしんどいって思ってしまうのは私だけじゃないはず。

とここまで書いて、私って、やっぱり”物選び”にものすごくウルサイ(細かい)人だと気づきました 笑。すみません(なぜか謝る)。ということで、タイトル変えてみます、、、

物選びにとても細かい(笑)私が選んだバッグです。

グレーは淡い色の服が多い方におすすめ。どんな服とも相性がいいお色です。

こちらはブラック。ぱきっとコントラストが得意な方に。

物選びに関しては、決してこのバッグに限ったことではなくて、商品全体すべてこんな感じで選んでおります(あー細かい)。このバッグの気に入ったところならいつまでも書いてしまいそうなので、商品の仕様などの詳細はこちらをご覧くださいね。

 

●撥水加工の2wayトート/モノトーン2色
https://unautre.theshop.jp/items/10938568

 

リュックタイプもあります。

●撥水加工のリュック/モノトーン2色
https://unautre.theshop.jp/items/10938985

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン