design-consulting 2018年8月15日

2018年の夏映画はこれで決まり!『カメラを止めるな!』

んもー、久しぶりに映画でスカッとしました!メジャー公開ではない低予算のインディペンデント映画なのですが超おすすめの作品『カメラを止めるな!』を夏休みにぜひ見に行ってください!

どれくらい面白いかを説明するのが本当に難しい!ネタバレなしでなんて説明していいのか全く分かりませんが、ホラーもありつつコメディもありつつアットホームな感動もありつつ、お金がなくてもアイデアと情熱でここまでの作品ができるのか!?とびっくりするくらいのクオリティの高い映画なのです!(分かんないっすよね。笑)

家族でも、カップルでも、ひとりでもおすすめ!そして何よりクリエイティブに関わってる人たちにはぜひ見てもらいたい!!

クリエイティブといっても、製作側の人間、まー裏方の人間に是非!というお話です。

この映画は総製作費300万円という低予算で作られているそうです。(マジか!?)元々は映画監督や俳優の養成学校である“ENBUゼミナール”におけるワークショップの企画の1つのようなのでギリギリ可能だったみたいですが、監督ほか優秀なスタッフたちが、努力に努力を、工夫に工夫を重ねて製作しているのが随所に感じられます。写真を撮ったり映像をつくったりし始めたばかりの僕でさえ「映画を撮ってみたい!」と思わせてくれるような映画でした!!

キャストも無名な方々ばかりですが本当にみんな映画が好きな人たちが集まってできている作品だとすごく感じます。やっぱり何よりも本気で向かう姿勢が一番大切ですよね!

SNSを駆使したり、スタッフ全員でチラシを配ったりと発信もアイデアと情熱でこなしています!

本当に予算がないのでスタッフ全員でいろんな発信をしています!

この映画には見終わった後になんともスッキリする爽快感があります。それはスタッフたちのこの作品に対する愛情のようなものが本当に気持ちよく感じられて、何か大きなビジネスのような宣伝とかも戦略的でない感じがとてもよく、どこか懐かしく大人の心を揺さぶるような純粋に夢を追いかける青春時代を思い起こさせるような、、、うーん説明しづらい。汗。

何はともかく一度みてもらえるとこの気持ちはわかるんじゃないかと思います!

大人も青春をもう一度楽しもう!

ということでこれ以上のお話はムダということで、予告編だけ貼っておきますので、この夏休み、是非映画館に足を運んでみてくださーい!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン