camera 2018年8月9日

カメラ初心者が写真を上手くなりたいと思ったら・・・シリーズ。 vol.3 / カメラをうまくなろうとするよりも人生を楽しむようにしよう!

カメラ初心者の自分ですが初心者の気持ちは初心者が一番分かると思っているので、こんなシリーズを書かせてもらってます。

ということで第三弾はカメラをうまくなろうとするよりも人生を楽しもう!というちょっと明後日の方にいきそうなテーマで深掘りしていきたいと思います!!

 

カメラのことはなんとなく分かってきても、なかなか実践では活かせられません。。。

シャッタースピード、絞り、感度…その他にもカメラはいろいろ覚えることがありますよね。 だんだんと分かってはくるのですが実践でなかなか活かせません。

シャッタースピードをはやくすればブレない写真が撮れます。逆に遅くすれば水の流れが幻想的な写真なども撮れます。絞りを浅くすれば明るくボケが効いた写真が撮れますし、逆に深くすればキリキリと解像度が効いたかっこいい写真が撮れたりもします。感度をあげれば暗い場所でも明るく撮ってくれるし、その他技術を覚えればいろんな写真を撮ることができるようになります。。。だがしかし!(笑)、アタマで考えてることがそのまま表現できるとは限りません。むしろカメラの世界では表現できない方がきっと多いと思います。

 

いろんな経験があることが、いい写真を生み出す一番の近道になると思います。

前回もちょっとお話させてもらいましたが、やっぱり多くの経験がモノを言うと思います。

カメラ初心者が写真を上手くなりたいと思ったら・・・シリーズ。 vol.2 / 考えるよりまず行動!とにかくいっぱい写真を撮ってみよう。

インスタグラムでフォローしている方が書いてるいいメッセージがあったので引用させてもらうと…

「いい写真とはいい人が撮る写真だと思う。いい人と言うよりは興味深い人といった方がいいかな。いい写真を撮るからいい作家なのではなく、いい作家だからいい写真を撮るんだ。いい写真を撮りたいなら写真を真似るのではなく、そういう人になるのが一番の近道だ。 」

という有名写真家の言葉がメッセージとして書いてありました。

写真のテクニックを磨くよりも自分らしい写真を撮りたかったので、この言葉はピンポイントに刺さりました!機材やテクニックで頭でっかちになるよりも、目の前にある風景や情景をしっかりと見れることの方がやっぱり大事なんだなぁと痛感しました。

 

失敗も成功もいっぱいしていろんな人生を送ってみよう。そうして自分の感性を磨いてファインダーを覗いてみましょう!

 

毎回おんなじようなことを言ってるような気もしますが(笑)、楽しいライフスタイルを送ることがやっぱりいいんじゃないかと思います。いい写真をとりたいから楽しいライフスタイルを送ってみるなんて逆の発想もアリだと思います!趣味が人生を豊かにしてくれることもいっぱいありますしね!

ちょっと話はそれますが、いま一眼カメラはミラーレスの時代になりつつありますよね。僕はちょっと前にEOS80 Dを手に入れたのですが、今は何を買ったらいいかちょっと難しいタイミングですよね。これから一年くらいでミラーレスの環境が整備されると思うのでそれまでは、ちょっとカメラを買うのを控えて、その間に人生豊かにいろんなことをやるのがいいんじゃないかと。。。そしてきたるその時に素晴らしい写真をいっぱい撮れるように、思いっきり好きなことを楽しんでおきましょう!!

(それでも今一眼が欲しい!とおっしゃる方はこちらの動画を参考にしてみてくださーい! )

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン