camera 2018年7月11日

カメラ初心者が写真を上手くなりたいと思ったら・・・シリーズ。 vol.2 / 考えるよりまず行動!とにかくいっぱい写真を撮ってみよう。

勝手ながらカメラのレクチャーみたいなブログをあげていますが、前回に続いて第二弾!ということでカメラ初心者の写真談義の始まりです。

前回はまずどんな写真を自分は撮りたいのかを知ることから始めましょう!って話でした。まー、僕もカメラ初心者なので全てが正しいとは思ってませんが、カメラありきではなく、自分がやりたいことがあって、そのためのツールとしてカメラを使うことが正しいやり方なんじゃないかなぁと思うんですよね。で、ある程度自分がやりたいこと、つまり撮りたいものが分かってきたら、次に何をしたらいいかというお話をしようかと思います。

 

調べることよりも、体感することを選びましょう!

もちろん、カメラを買うためにはいろんな下調べが必要だと思いますが、下調べばかりで頭でっかちになってしまうのはいただけません!

これはどんなことにも通じることなので、ネットで調べることが当たり前の時代ですが、百聞は一見にしかずということで行動できる人になっていきましょう!ということで今はカメラがスマホにあったり、安めのコンデジだったりと何かしら自分のそばにあると思いますので(もちろん一眼レフやミラーレスを持っている人はなおさら)、今すぐ自分の撮りたいものを撮ってみましょう!

僕の場合はEOS Mというミラーレス一眼が手元にあったので、そちらでいろいろ撮ってみましたよ!ポートレート写真も撮りたかったのでやっぱりファインダーが必要だよなぁとか、レンズがキットレンズしかなかったのでボケ感をだしたいなぁとかいろいろ不満がでてきました。撮りたいものがより鮮明になってきたらまずは第一段階突破だと思います!そのあたりから欲しいものを調べ始めるといいんじゃないかと思いまーす!!

 

自分の撮影の定番をつくることもいいことだと思います!

思い立ったらさて行動!っていうのが一番いいよってお話をしているのですが、カメラはちょっと難しいところが実はあります。

今はインスタなどで写真を撮ることも日常化してますし、スマホやコンデジなどはちっちゃくてそんなに気にならないかもしれませんが、ちょっと大きめの一眼あたりになってくると移動もおっくうになってきたり、周りからジロジロ見られる可能性もいっぱいありますよね!

なので撮りやすい場所や撮りやすい人、動物など自分の定番をつくっておくといいのかと思います。とりあえず何か撮りたいなぁという時に定番があると思い立ったらができるのでそれはいいと思います。僕の場合はウチのプー太店長がその役割を果たしてもらってました。(笑)

 

仕事や日常生活も行動をおこしやすくすることが実は大事だと思います。

カメラのお話をしてますが、個人的には楽しいライフスタイルを送りたいっていうのが一番やりたいことなので、その一つとしてのカメラライフというのがホントのところです。

日本人は昔から失敗をしないこと、正解に近いものを良しとしますが、僕が楽しいライフスタイルを送りたいって思った時にこの考え方は逆だなぁと思いました。失敗をすること、そしてそのことで次にすすめることが一番楽しいんだよなぁと。 カメラライフもおんなじで、まずは撮ってみてなんども失敗してみて、たまーにいい感じで撮れたりするとどうしたらいいかが少しずつ分かってくる、まー、そんな感じです。簡単にいい写真が撮れないから楽しいわけで。。。失敗しないことを目指すんじゃなくて、失敗しながら楽しく前に進んでいくようなライフスタイルが僕たちがこれから目指すべきものなんじゃないでしょうか?

今はアウトプットの場としてホームページやインスタ、ツイッターなどがあります。ちょっとした作品発表の場のようなものなんじゃないでしょうか。カメラを撮る環境、写真を発表する環境などを揃えたことでカメラで写真を撮る機会がどんどん増えています。僕の場合インスタにあげられる写真はいくつか失敗したものがあった中でそれでもなんとか出せるかなぁと考えてアップしています。でもまだまだもっといい写真が撮りたいわけで。。。でも、失敗しながらインスタを楽しんでます。

ちょっと脱線してしまったかも知れませんが、何はともかくカメラを好きになることよりも写真を撮ることや、写真を撮っている自分のことを好きになってくれたら嬉しいなぁと思います。ということで、楽しいカメラライフを一緒におくっていきましょうね!次回は僕が素晴らしい!って思ったプロカメラマンの言葉を中心に写真を人生に活かすようなお話ができたらと考えています!ぜひまた読んでくださいね!それでは!!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン