outdoor 2018年5月1日

夏休み・GWにぜひ!アウトドアの隠れスポット、童子沢(わっぱざわ)親水公園のご案内

キッチンユノートルの近くにアウトドアの隠れスポット、童子沢(わっぱざわ)親水公園があります。夏休みに、GWにキャンプやアウトドアにおすすめの場所ですよ!

こちらはキャンプ場ではなく一般市民が自由に遊べる公園なのですが、キャンプやバーベキューもすることができます。(申請が必要なのでこちらをご確認ください。)

ここに遊びにくる人たちがよく道が分からなくなるらしく迷うこともあるらしいので、写真を撮ってきたのでちょっとご案内をいたしまーす!!

 

国道1号バイパスと新東名のインターから5分で着きます。

国道1号線の島田の大代インターチェンジを降りて川根方面に向かって500mほど走ると大代行きの看板がでてくるので左に曲がります。

 

新東名からは島田金谷インターチェンジを降りたら島田市街方面に向かって500mほど走ると大代行きの看板がでてくるので右に曲がります。

 

1kmほど走ると新東名がでてくるので、こちらをくぐって500mほど走ります。

 

すると右に曲がるところがでてくるのですが、ここが一番間違えてしまうポイントなので気をつけてください。JA共済の看板と時計が目印なのでそこを右に曲がってください。(童子沢親水公園の看板などはないので注意してください)

 

割と整備され、綺麗に植樹された道路がでてきます。途中から一方通行なので間違えないようにね!

 

もうひとつポイントがあるのですが、駐車場の手前に右に曲がる道があるのですが、こちらは直接公園に行ける道なのですが、駐車場はないので荷物の積み下ろし用などで活用してください。

 

こちらが駐車場です。童子沢親水公園までは100mほど歩かないといけないので大きい荷物などは直接公園の荷物積み下ろしの場所まで車で行ってみてください。(そちらは狭い道なので運べるならそんなに遠くないのでこちらから歩いて運んでください。)

 

歩いて行くと到着します。(こちらで荷物の積み下ろしができたりしますよ!駐車はしないでね!)

 

お洒落なキャンパーや若い家族連れにも大人気の童子沢(わっぱざわ)親水公園

前にも紹介しましたが、最近はアウトドアがちょっと人気になってきましたよね!

芸人のヒロシさんもソロキャンプなどでアウトドアを楽しんでます。撮影に行ったGW2日目の風景もお洒落なキャンパーさんたちや若い家族連れなどでアウトドアが人気の様子がよくわかりました。ここ童子沢親水公園はキャンプ場ではないので、少し隠れスポット的になっています。管理人などはいないので、みなさんルールやマナーを守って自然を大切にしながらゆっくり遊んでくださいね!

 

とっても素敵な公園ですが、電波が圏外なのでそういつもりで遊びにきてくださいね!

 

 

ヤギ親子のいる週末カフェ「キッチンユノートル」は童子沢親水公園の手前300mくらいにあります。

僕らがやっている土日のみ営業のカフェ&雑貨屋のキッチンユノートルもちょっと分かりずらいのですが童子沢親水公園の手前300mくらいのところにあります。

こんな看板がたっているので目印にしてくださいませ!

チャーミーとハクというヤギ親子がいます。可愛いヤギさんにも会いにきてくださいね!

 

あと、なにやら見たことのあるキャラクターたちも並んでいるので、こちらも目印にしてくださいませー!!

 

キッチンユノートルの営業日についてはこちらを参照ください。

KITCHEN unautre

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン