camera 2018年4月7日

ネットで分からないことは、現場で聞こう!ヨドバシカメラ編①

キッチンユノートルと雑貨屋さんのオープンのため、ちょっぴり仕入れに東京へ。で、ここまで来たらいかなきゃって思ってたヨドバシカメラ秋葉原店にお邪魔してきました!

一度は行ってみたいなぁと思っていたのですが、かなりの品揃えがあると聞いていたので最近カメラにはまっていて知りたいことがいっぱいの僕は、ネットだけでは分からないことが実物をみたり、店員さんとお話したりして発見がいろいろあるんじゃないかとワクワクしながらヨドバシカメラに向かいました。(レンズの収差について嬉々として語るヨドバシカメラさん(笑)にドキドキ。)

歩いてる途中で見かけたお店。いやいや東京は面白いところがいっぱいあるなぁ。。。

 

で、到着しましたよー!ヨドバシカメラAkiba。家電量販店にワクワクしたのはいつの日以来だろう?

今やネットでほとんどのことが分かってしまう時代。かなりのアナログ人間だった僕も最近はいろんなことをネットで学んでいます。確かにすごく便利で本当に分からないことがほとんど解決してしまいます。いやいや便利な時代だ。。。 とはいえ、全部が解決するかと言われるとそうでもない。むしろ調べた先にどうしても気になることが新たに生まれてきます(笑)。で、そうなったらもう自分の足で調べるしかありませんよねー。きっとこういうところにビジネスのヒントが隠されたりするんだろうなぁ。

おいおい、それは新発売のα7IIIではないかい?実物をさわれて試すことができるのも実店舗ならではですよねー。

 

さすがの品揃え!ヨドバシカメラ秋葉原店で聞きたかったこととは?

いやぁー、すごい!おじさんばかりだ(笑)。冗談、冗談。外国の方や綺麗なお姉さんもいっぱいいますよ!

それにしてもなんじゃコリャ!?って思うくらいの品揃えです!静岡ではなかなか見られないアイテムがわんさか。正直今の僕だったら一日まるまるいれると思う。汗。 前回の記事にもあったユリシーズのストラップも置いてあるし、もちろん見たかったSONYのαシリーズもいっぱいあるし、なんだか見たこともないような大きさのレンズもいっぱい!これは沼にはまる気持ちが分かります。でもハマんないように気をつけます!で、僕が何をここで調べたかったのかというと、これは本当にニッチな話なのですが、ピークデザインの取り外しのできるカメラストラップがすごく気になっていて現物を見たかったのと(動画を撮影するときにストラップがすごく邪魔で取り外したいんですよ〜。)、なんかこれが三脚に固定できるプレートがついてるらしく、以前欲しいと紹介したマンフロットのbefreeとの互換性を調べたかったのですよー。(もう、カメラに興味ない人にはもうなんのことやら?ですよねー。)

せっかくちょっと高めの三脚を買うなら(まだすぐ買うと決まったわけではありませんが)、本当に上手く活用したいなぁと考えているのでこっちは必死です。そんな必死な僕に果たしてヨドバシカメラの店員さんはどう応えてくれるのか!?

じゃーん!ということで今日のお買い物はピークデザインのカメラストラップ『スライドサミットエディション』でーす。(リモートスイッチもついでですが、買いました。)

カメラストラップを買ったということはヨドバシカメラの店員さんにまるめこまれ…いやいや、しっかりとレクチャーしていただき解決したんだと思うでしょうが、半分はそうで、もう半分はそれでも買ってみないと分からないことがありますっていうのが本当の答えです。ということでこのストラップのレビューとヨドバシの店員さんが教えてくれたことは次回の後編につづきます。

 

(おまけ)こんな風にライティングの事例もいっぱいありました。試しに撮影してみると…

こんな感じで撮影できたりします!みなさんもぜひ一度は足を運んでみてくださいねー!!

 

PeakDesign-ピークデザイン-スライドサミットエディション

マンフロット-befreeアドバンス-アルミニウムT三脚キット

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン