cafe 2019年2月7日

【コーヒーのワークショップ】Part 2 ~ コーヒーとフードペアリング ~

こんにちは!L.cat coffeeです。

前回の記事でもご紹介しましたが、先日、静岡の S COFFEE ROASTERS(エスコーヒーロースターズ)さんにて行われた、コーヒーワークショップを取材させて頂きました。

前回ご紹介した【コーヒーのワークショップ】Part 1 ~ 器具の違いによる味の変化を楽しもう ~

に続き、今回ご紹介するワークショップは『コーヒーとフードペアリング』です!

それでは早速、レポートしたいと思います♪

まず最初に

フードペアリングとは?

フードペアリングという言葉に馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、

フードペアリングとは食べ物や飲み物の相性のことです。

ワインでいうお肉料理だったら赤ワイン、和食なら白ワインが相性が良いというようにコーヒーも生産地や精製方法、焙煎度合いによってそれぞれ特徴が異なり、合わせる食べ物によって、味わいが何倍にも変わってくるんです。

普段は意識せず、何気なくコーヒーを飲んでいる方も多いかもしれませんが、

ちょっと意識するだけで普段飲んでいるコーヒーがより美味しく感じるかもしれませんよ~

では、どんなコーヒーにどんな食べ物が相性が良いの?と気になりますよね!

今回飲み比べるコーヒーは、

・コロンビア

・シンプルブレンド

・ホンジュラス

の3種です。

まずはそれぞれのコーヒーの香りや味をチェック!

スペシャルティコーヒーは生産地や精製方法、焙煎度合いによって、甘みや酸味、コク(ボディの厚み)が多種多様です。

フードペアリングの前に、まずはコーヒー豆そのものの特徴を知ることが大切だそうです!

それぞれのコーヒーの特徴を確認したうえで、いよいよペアリングです!

コーヒーと食べ物を別々に味わうのではなく、食べ物を口に含みながらコーヒーを飲むことで相性が分かるそうです。

シンプルなトーストはどのコーヒーとも相性が良いそうですよ。

フルーツは甘みや酸味が直接感じられるので、相性が分かりやすいそうです。

チョコレートは噛まずにゆっくりと、口の中で溶け始めてからコーヒーを飲むのがポイントだそうです。

最後に番外編で静岡の名物との意外なペアリングも♪

参加者の皆さんからも意外な発見があったというお声がありましたよ^^

基本的には、

『酸味がある食べ物 × 酸味があるコーヒー』

『甘みがある食べ物 × 甘みがあるコーヒー』

を組み合わせると相性が良いそうです。

今回のワークショップでは初対面の方やお一人で参加されている方もいらっしゃいましたが、皆さんコーヒーの話題で会話も弾んでいました。

コーヒーがきっかけで、こんな風に輪が広がっていくのはとても素敵なことですね^^

最後に参加者の皆さんで記念写真を撮影させて頂きました♪

コーヒーをもっと美味しく味わいたい方や

コーヒーについてもっと知りたい方は

ぜひワークショップに参加してみてはいかがでしょうか?

新しい発見や出会いがあるかもしれませんね♪

次回の記事はワークショップ最終日『コーヒーの焙煎ワークショップ』をレポートしたいと思います!

▼ 今回ご紹介したショップはこちら ▼

S COFFEE ROASTERS(エスコーヒーロースターズ)

054-269-4858

静岡市葵区本通8丁目2-13

HP:https://scoffeer.com/

L.cat Coffee インスタグラムもやってます!

コーヒーの写真や日々の暮らしも載せていきますので

良かったらチェックしてみて下さいね!

それではまた次回の記事をお楽しみに~♪

この記事のライター:TWELVE ROASTER

コーヒーのセレクトショップを目指して。”GOOD LIFE WITH THE GOOD COFFEE” 「良いコーヒーと良い暮らし」をテーマに様々なコーヒーや器具、雑貨を紹介。いつもとはちょっと違う、日常が楽しくなるようなコーヒーライフを提案中。

サイトはこちら

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン