u2kanaya lifeshift fashion cafe 2022年7月29日

田舎で始めるライフスタイルショップは果たして成立するのか?

田舎で始めようと思っているライフスタイルショップ。

カフェのスタイルで始めたU2KANAYAですが、最終的な目標のカタチはライフスタイルショップというスタイルです。

U2KANAYAのある島田市大代(もと金谷町)は緑にかこまれた自然豊かな場所にありますが、果たしてそんな田舎で都会にあるようなライフスタイルショップの運営が可能なんでしょうか?
今回は私たちがやろうと思っているライフスタイルショップについてお話ししようと思います。

U2KANAYA的ライフスタイルショップとは?

先ほどからライフスタイルショップ、ライフスタイルショップと声高らかに話していますが、そもそもライフスタイルショップとはなんなんでしょうか?
ライフスタイルショップとは一般的に
『衣食住にかかわりのあるすべてのアイテムがバリエーション豊富に充実してラインナップされた専門店』
のことを総称して言われていろと思います。

ではU2KANAYAも同じような『衣食住にかかわりのあるすべてのアイテムがバリエーション豊富に充実してラインナップされた専門店』なのでしょうか?
わかりやすいカタチとしてはあながち間違っていないとも思いますが、私たちが目指す田舎のライフスタイルショップにはアイテム以外にも取り扱いたいものがちょっとだけあるんです。

それは、『心休まる時間』のようなものです。

商品に『心休まる時間』をプラスアルファして届けよう。

最近はいろんな情報が手に入りやすくなった分、心が休まる時間も少なくなってきたような気がします。
そういった時に、ゆっくりした時間を、ということで田舎のスローライフ的なことが扱われたりすることもよくありますよね。で、U2KANAYAもそういったことなのかというと、そこはちょっと違ってスローライフではなくて普通の暮らし、田舎でも自立した街にいかなくても楽しい暮らしがいっぱいあるようなカタチにしたいなぁと思っています。

忙しい、忙しいと言いながらも人は人の集まるところに行きたがるし、自分達がこんなに楽しいんだとSNSを使ってどんどん発信しています。
人のいるところにはお金も集まるし売り上げもたちやすい。どうしても楽しい暮らしは人が多いところ、忙しいところに集まりがちです。その一方で心を失うストレスのようなものも同時に抱えてしまいます。ゆっくりしたいけど仲間はずれにもなりたくない。こんなに充実しているんだと自分や周りの人に分からせたい・・・確かにその気持ちはよく分かります。

人間に欲求はいい部分もわるい部分も生み出してしまいます。どうしたらいいバランスをとれるのでしょうか?

私たちはこれだけ情報が氾濫している世界だからこそ、少し人が少ない場所にいった方がバランスがとれるんじゃないかという仮説と勝手に立てました。笑
ちょっとくらい情報から遮断されてるくらいがちょうどいい。でも完全に遮断されているんじゃなくてきちんとつながっている。そんな場所が私たちの考える『田舎のライフスタイショップ』です。街で売っている同じ商品、ランチやコーヒーやケーキ、洋服や雑貨やグリーン、それから写真や農業体験など、、、街にわざわざいかなくても田舎からプラスアルファの時間をお届けできるんじゃないかと考えて始めたのがU2KANAYAなんです。

まだまだ始まったばかりの田舎のライフスタイルショップ『U2KANAYA』

私たちが目指すのはスローライフではなくて、オリジナルライフ。あなただけのきちんとした暮らしです。
まわりに左右されず、自分の楽しいをしっかりと感じられる、そんな暮らしを提案できたらなんと幸せなことでしょうか。私たち自身もそんな暮らしがしたいのです。

まだまだ始まったばかりで、本当にこれが合っているのか?、果たして続けていけるのか?、とまどうことが多少あったりしますが、これも自分達の楽しい時間を生きていけてると勝手に思い込んで(笑)、何はともかく頑張ってみようと思います。

なんだか忙しかったり、情報が多かったりして、一見正しそうに見えてなんとかついていかなきゃって思いがちの昨今ですが、一度立ち止まってゆっくり落ち着いて考えてみましょう!

周りに流されないで、自分の時間をきちんと生きていけるようにお互いに進んでいければと思います。今回はそんな私たちの考えているライフスタイルショップ『U2KANAYA』についてのちょっぴり妄想も膨らむお話しでした。よかったらぜひ遊びにきてください!ではでは。。。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン