fashion 2019年9月27日

おしゃれな人の服の買い方。フォーエバー21が日本撤退。

フォーエバー 21(FOREVER 21)が日本撤退

画像はイメージです。

「10月末でのフォーエバー 21(FOREVER 21)の日本撤退が決定した」というニュースを見ました。フォーエバー 21といえば、ファストファッションの代表ブランド。わたしも銀座店がオープンした頃に行った記憶があります。

流行に遅れない、おしゃれで感度の高い人と思われたい。

女性は(女性だけじゃないかも)、おしゃれ(だと思ってもらう)のために、可愛い服、流行の服が必要です。というか、そう思っている人が多いです。私自身もそう思っていた時期があります。安い服でもまあ数回着れればいいや、数があればいつでも新鮮で、いつも違う服を着ている=おしゃれで感度が高い人だと思ってもらえる。そんな気持ちがあるのかもしれません。

縫製や質には目をつぶって、とにかく安いから私のお給料でも、学生のお小遣いやバイト代でも懐を痛めずたくさん買えるから嬉しい!ファストファッションはそれが売りだったのですよね。

おしゃれしたいと買った服がクローゼットに溜まる。

私は以前、コーディネートのサービスと合わせて、クローゼットの整理サービスをさせていただいていました。その時に感じたのは、女性の持っている服の数は本当にたくさんだということ!そして着ていない服もたくさん!安いからと買ったファストファッションも陽の目を見ることなく眠っているのを何度も拝見しました。

今はオークションや古着買取、メルカリなど個人がリサイクルや譲るという方法をとれますが、それでも質が良いものでなければ売れません。

ファストファッションは、手軽に服が買えるというのがメリットでした。私が銀座店のオープン後にフォーエバー21を訪れた頃。あれから10年近く経って、だんだん服に対する考え方が変わってきたように思います。

使い捨てではなく、長く着られるアイテムや品質に目を向ける人が増えたこと。

フォーエバー21が日本撤退になった理由のひとつは、おそらくこれだと思います。forever(永遠)という意味が、今となってはなんだかちょっと寂しいですね。そして手頃な価格で質が落ちないブランドが増えたこともあります。

いつも同じ服ではおしゃれじゃないの?

私もGUやユニクロ、ZARAを愛用しています。ただし手頃だからといってたくさん買うということはしていません。『コーディネートの方法=着回し方』を人に教えるくらいだったので、少ないアイテムでもまあまあいろんな着こなし方ができることを知っています。

また、着回しをしなくちゃいけない、いろんなスタイルに挑戦しなくちゃいけない、いつもと同じ服ではいけない、なんてことは全然ないとも思います。以前は思っていた、「いつも違う服を着ている=おしゃれで感度が高い人」という考えは変わったのだと思います。

そういうことに気づいてきている人が増えているから、ファストファッションを求めなくなっているのですよね、きっと。これからの時代のおしゃれって、もう次の段階なのかなとも思っています。

おしゃれな人の服の買い方。

私の考える「おしゃれな人」は、とっかえひっかえじゃなくて、使い捨てじゃなくて、気に入ったものを大事に着こなしている人。大量生産、大量消費からは遠い所にいる感じ。ただ、大っぴらにそういっちゃうと、アパレル業界が困ってしまうかもしれませんね。

もし値段が高いものだったとしても、大事に着る!と考えてみると、実はファストファッションをいくつも買うより全然お得だったりします。昨日私が着ていた服は、10年近く前に販売員だった頃にお店で売っていたコットンシャツでした。洗濯を繰り返して、多少すれはあるけれど、とても着心地の良いコットン。こんなに長く着るとは思わなかったけれど、7、8千円位のものでしたが、もう充分元は取れましたよね(笑)。

気に入ったものを大事に着こなすのは、実はコストパフォーマンス高いんじゃないかな。それは服に限らずなんですけどね。そんなおしゃれな人になりたいな、と目指して私自身も日々ファッション選びをしています。

「アンライフ」というショップをやっているので、これからも洋服やファッション雑貨をご紹介していくのですが、「アンライフ」は、とにかく数多く買ってもらおう!という意図で運営しているショップではありません。購入してくれた人が長く愛用してくれるような、そんな商品と出会えるきっかけを作れたら嬉しいなと思います。

アンライフ [ユノートルが自分らしい生き方を提案するライフスタイルショップ]

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン