outdoor 2020年2月11日

ソロキャンプでアウトドアコーヒーを楽しむヴィンテージの道具。【北欧・ヨーロッパvintage入荷】

ソロキャンプでアウトドアコーヒーを楽しむヴィンテージの道具。【北欧・ヨーロッパvintage入荷】

アウトドアでコーヒーを楽しむ人が増えていますね。

折りたたみ式のドリッパーやフィルターなどいろんなものが出ています。

そんな中、こんなヴィンテージのコーヒー器具は、なかなか他のみなさんはお持ちでないかもしれません。

ぜひ、人と違うものを使いたい方。ヴィンテージの古き良き道具を大事にしてくださる方に、アンライフに入荷したいくつかをご紹介します。

スウェーデンKOCKUMのコーヒーポット

一つ目は、スウェーデンKOCKUMのコーヒーポット。もちろんアウトドアでなく、ご自宅でお使いいただけます。取手に火が当たってしまうと溶けてしまいますので、焚き火でのご利用は避けてください。ステンレスですので、ガスコンロ、ストーブなどなら問題ないかと思います。

1960年代に作られたこのコーヒーポットが、ストーブに乗っているのはとても絵になりそうですね。

アンティークですので、傷等や経年変化はご了承ください。

スウェーデンKOCKUMコーヒーポット【北欧ヴィンテージ・ブロカント・アンティーク】

携帯用コーヒーミルで、挽きたてのコーヒーを。

こちらは東ドイツのヴィンテージです。MIGNONのコーヒーミルはコンパクトに紙箱に入っています。

ダイヤルを調節すれば、エスプレッソやアメリカンなど好みの粗さに。

ひび割れなども味のある感じになっていて大事に使っていただければ長くお使いいただけると思います。

気に入った道具があると、ゆっくり豆を挽きながら、好きなコーヒーを自然の中で味わう、楽しい時間が過ごせそうです。

東ドイツヴィンテージ MIGNON コーヒーミル

フランスアンティークのコーヒープレス

キッチンユノートルでは、ハンドドリップでコーヒーを入れていますが、実はコーヒーにはいろんな入れ方があります。

フレンチプレスというのも一つのコーヒーの楽しみ方。

こちらは、1940年代フランス製ヴィンテージのコーヒープレスです。フランスのアンティークらしいシルバーのフォルム。80年近く経っているものなのに美しさを感じます。(サビや傷があります。お求めいただく方は、ご了承の上ご購入をお願いします。)

カップに粉とお湯を入れてかき混ぜ、数分置いてから、プレスで押して、あとはカップに注ぐだけ。

ドリップみたいにゆっくり注ぐ必要もないし、技術を必要としない入れ方です。

ドリップやフィルターなどいくつかの道具を揃えるよりも、このプレスとコーヒーミルと豆があれば、美味しいコーヒーができてしまいますね。

よりコーヒーの味や特徴を味わえる飲み方だそうですよ。

フランスアンティーク コーヒープレス【キャンプ・アウトドア・ブロカント・vintage】

北欧ヴィンテージ 携帯卵ケース

こちらはコーヒーとは関係ありませんが、同じく珍しいヴィンテージをご紹介します。

卵型の小物入れ?かと思ったら、本当に卵が入りました!笑!

ゆで卵や生卵をキャンプやお弁当に持って行くときにもお使いいただけますよ。ただ、卵もいろんな大きさがあるため、入らないサイズもございます。そこはご確認の上お使いになってくださいね。

ちょっとかわいらしい卵ケース。小物入れに使っていただいても。

ということで、今回はソロキャンプの方向けにヴィンテージのコーヒー器具などのご紹介でした。

お一人時間を楽しむキャンプでのコーヒータイム。特にソロキャンプは、こういったヴィンテージの味わいのあるものが、アウトドアコーヒータイムを楽しくしてくれるのかもしれません。

ものを大事に使い、古いものに価値を見出さす、北欧・ヨーロッパの人々の道具との付き合い方はとても参考になります。キャンプだけでなく日常でももの選びに生かしていきたいところです。

北欧・欧州ヴィンテージ・アンティーク コーヒー道具はこちらから

新商品はLINEからご案内してます。ご登録をお願いします。

友だち追加
LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン