lifeshift 2020年8月21日

身の回りの物が壊れるのは新しいスタートのサイン?

身の回りの物が壊れるのは新しいスタートのサイン? 

最近、パソコンだったりメガネだったりと身の回りのものがよく壊れます。スマホのバッテリーもだいぶガタがきてるみたいで、出費が多くなってちょっと困っちゃう。。。(^^;
ただ、どうやらこれは悪いことばかりではなさそうです。

パソコンとメガネが壊れた。

今回、僕の身の回りで壊れたよく使うものはパソコンとメガネです。

パソコンは2012年式の中古で3年前くらいに買ったiMacです。2年くらいは作業用として使って、ここ1年くらいはMackBookPROのモニター代わりに使用していました。モニター代わりだったのでめちゃめちゃ困ってしまったわけではなかったのですが、仕事の関係上サブ幾を持っていないと何かあった時に困るのでもう一台買わないとなぁーといったところでした。

眼鏡は5年ほど前に買ったもので、以前は外で会社勤めをしていたのでほとんどコンタクト生活であんまり使わなかったのですが、最近はフリーでやってるので自宅作業も多くなって頻繁に使うようになってました。鼻にのせるパッドが片方折れてしまって、なんとか使えないことはなかったのですがちょっと度もあんまりあっていなかったのでこちらも新調しました。

パソコンは最近映像をつくったりとパワーやサイズが欲しいなぁと思っていたところ、そしてメガネも少し見えづらくて作業がしづらいなぁと思っていたところでした。
出費は少々かさんだのですが、新しくしてみたところ劇的に生活が豊かになってきました。一見ネガティブに捉えていたことだったのですが、もしかしたら必要にせまられていたかも知れないなぁと感じています。

「身の回りの物が壊れるのは、次のステージに進むきっかけみたいだよ。」

と奥さんに言われたので、普段はあんまり気にしないのですが、いろんなタイミングもあって本当にそうかもしれないなぁと思ってちょっと調べてみました。

スピリチュアルでの身の回りで、「物が壊れる」ということについて

ネットでの情報が中心ですが、どうやらスピリチュアルな観点では「ひんぱんに身の回りの物が壊れる」ということはネガティブなことではなく、自分自身が変わっていくタイミングが訪れているとのことです。人によってはエネルギーが動いている時で、だから周りの空気が振動して壊れかかっていたものが敏感に反応するなどという意見もありました。

確かに最近の僕はちょうどコロナのこともあったりして、来年のお店オープンに向けていろいろシフトを始めていたところでした。

そして、寿命だったのだろうと思うのですが、変えてみたら全く別の世界が生まれたくらいに生活が変わってきているのも、なんだか不思議な感じがしています。あんまりスピリチュアルには興味のなかった僕ですが、もしかしたらこういうこともあるのかなぁと思っている今日この頃です。

変化を受け入れて、新しいスタートを前向きにしていこう!

僕は3年ほど前に会社をたたんだりといろいろあって、新しい生き方をせざるを得なくなった時がありました。変化は受け入れざるを得なかったのですね。(^^;

ただ、強制的にいろいろとシフトしたりしてきたので、このあたりで一度しっかりと振り返って今後どうしていくかをちょっと前に考えていました。そうして新しい場所でのスタートだったりを決意して動き始めているのがここ1ヶ月くらいのことでした。

「ものは考えよう」かも知れませんが、3年ほど前に起こった変化をようやく前向きに受け入れられていた最近だったので、この「物が壊れる」ということも実際の感想もあいまって、すごく前向きに捉えられています。だってパソコンの使い勝手がめっちゃ良くなるし、メガネもすごく見えやすくていろんなことがやりやすくなったんですもの!!笑
新しいチャレンジもなんだか後押しされているようで、かなりポジティブになってます!(^ω^)

みなさんも、もし似たような経験があったらぜひ前向きに捉えて、次なるステージに向かって歩みを始めてみましょう!!(スマホはもうちょっと持ちそうなので、次のステージのタイミングで。笑)

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン