blog 2017年12月30日

年末恒例の餅つき。焼き餅は絶品でした。

臼でついたもち

年末の30日、今日は朝からお餅つきです。
我が家では(私たちは夫婦にとっては初めてのことですが)毎年、杵と臼でお餅をつくのが恒例です。お正月のお雑煮は年末についたお餅を使います。

餅つき機でもつけるのですが、杵と臼でついたほうが断然きめ細かくてのびのよいお餅になるとのこと。手間はかかるけど、美味しい方がいいですよねー。

餅つき

熱いけど、リズムよくひっくり返します。ちょっと腰引けてますね 笑。つけたらすぐに、この餅であんこを包んで、鳩のようなかたちにしていきます。

あんこ餅をつくる

つきたて、できたてのあんこ餅

朝食はつきたてをいただいて、夜には焼き餅にしていただきました。ちょうどこの日、家に来てくれた姪っ子たちがお土産にしたお餅を焼いて食べたとのこと。「美味しかったよ〜」の言葉が聞けて、早起きした甲斐がありました。ほとんど、準備したのは父と母なんですけどね 苦笑。

餅つきなんて、手間がかかって大変!と思っていたけど、時にはこういう体験もいいですね。やっぱり少しでも手をかけたものは美味しいですし。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン