design-consulting 2020年3月4日

田舎のフリーランスの戦い方

田舎のフリーランスの戦い方

田舎に戻ってきてフリーランスのデザイナーとして働き始めてもうすぐ2年。。。2020年、最近は地元の関係のお仕事や相談をよく受けるようになりました。以前は都会とはいいませんが、程よく人口がいる場所での仕事が多かったのですが、最近はそのような仕事はめっきり少なくなりました。代わりに田舎での暮らしに関わるお仕事がちょっと多くなってきました。

実は、それにはちょっと戦略的なこともあったりするんです。今日はそんなお話を。。。

鶏が先か?卵が先か?

(にわとりがさきか、たまごがさきか)という因果性のジレンマはよく例え話に出されたりしますが、地元に戻ってきた時に僕はひとつの決断をしました。
お金を稼ぐことでやりたいことをやろうとするか?それとも、自分たちの考えた未来に対してお金を二の次にして真摯に向き合っていくか?

今の世の中のほとんどの人たちは前者だと思いますが(お金儲け至上主義とかそういうことではなく、お金を中心とした資本主義社会ということ。)、あえて僕は後者を選ぶようにしました。最近では評価経済社会とか信用がお金をつくっていくとか言われますが、僕が目指しているのはそういったことではなく、お金を稼ぐというのはちょっとした戦いになるので、あえて今は戦わずに勝つような戦略をとってみようと思っただけです。笑

人のためにいいことをやれば、それは信用につながり、いつか恩恵が返ってくるはずだから。。。SNSが発達した今、もちろんそれはひとつの可能性かも知れません。

ただ、いつも人の目を気にしながら生きていくような、それこそ表向きばかりいい人になっていけるような人が儲かっていく社会もおかしいと思っています。お金か信用かなんて僕はどちらにも対して興味がありません。いや、あればあったで嬉しいでしょうが。笑

毎日楽しく充実した日々をおくることを目指す

実は街中に住んでいた頃から取り組み始めていたことがあります。雑誌を作るということ。
これは本が作りたかったというよりも、自分たちでできる表現をしたかったということだったと思います。デザイナーといってもクライアントから依頼された仕事をこなすことがほとんどなので、本当に表現したいことだったり、自分のやりたいことだったりをしているわけではなく、、、ましてやデザイナーなのでその表現ということで自分とクライアントの間に挟まれる機会も多くなっていたりしました。もともと自分の人生を賭けて入った業界だったので、本当にこのままでいいのかと考えていた時に本を出すタイミングがあったのでチャレンジしました。見事にコケましたが。笑

人生も大きく失敗しましたが、僕はどうしても自分の気持ちに正直に生きたいなぁと、、、そこだけは捨てられないなぁと感じていたので、毎日楽しく充実した日々をおくることを第一に、それ以外のことはちょっと後回しにしようと思いました。お金や信用を得る戦いから逃げること。まず目の前にある自分がやって納得していけるものをコツコツとこなしていくということに専念するようにしました。それが僕なりの戦いのやり方だと思っています。

自分たちがやっていることが、いつかは喜ばれるように。

この戦いに勝利があるとしたら、自分たちがやっているいろんなことが、いつか多くの人たちに喜ばれるようなことになることだと思います。

いつか、そんな日がきてくれたら嬉しいなぁと思いながら、なんとかぼちぼち暮らしています。でも、田舎暮らしを始めてからこれが一番の近道なんじゃないかと実感してきています。そして、あんまり周りに人がいっぱいいるような環境じゃない方が、今の僕たちの取り組みにはちょうどいいような気がしている今日この頃です。

のんびりと田舎暮らしを楽しんでいるように見えるかも知れませんが、自分たちのやりたいことは一生懸命頑張っています!まー、やりたいことなので頑張っていますも変な感じですが、自分たちがやっていることが少しでも周りに届くような発信も頑張っていますし、いろんな意見をちょうだいしながら日々奮闘はしています。

その頑張りのプラットフォームが僕たちはお金を稼ぐような社会や、信用を得られるようなコミュニティでもなかったりしますが、こうしたことを積み重ねたら僕たちなりのお金稼ぎや信用稼ぎがきっと見つかるんじゃないかなぁと思っています。そんな金の卵が見つかるように、今はかっこいい鶏になれるように楽しく生きているというのが僕なりの戦略です。。。というお話でした!

たぶん、会社の成り立ちも、お金の出来た仕組みも、もともとはきっとこんなスタートだったと思いますよ!みなさんもアレコレ考えすぎず、田舎への移住も考えながら新しい暮らしもぜひ前向きに考えてみてくださいね!ではでは。。。(^O^)

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン