lifeshift 2019年3月23日

【ライフシフト】田舎の暮らしって実際どうなの?

最近、ユノートルを訪れてくださる方々から「いいところだね〜」という言葉を聞く機会が多くなりました。

一番嬉しかったのが、キッチンユノートルのカフェスペースに座って、「こんな生活幸せだな〜」と言っていただいたこと。そんな皆様を見て、私たちユノートルが当たり前に過ごしている日常は、とても幸せな日常なんだと改めて感じました。

いやほんと、ありがたい。ありがたすぎるくらいの暮らしです。

そこでよく聞かれるのが、ここの暮らしは実際どうなの?ということ。都会というわけではありませんが静岡市出身の私から見たここの暮らし、田舎に住むってどんな感じなのか、知りたい方もいるかもしれません。外から来た私が見たここの暮らしを少しずつ発信していけたらいいかなと思っています。

始めて来た時は、どこまで行くんだろう・・と

童子沢親水公園

さて、本音を言いますと(このブログ結構見ている方多いし、言っていいのか?まあいいか 笑)

結婚するもっと前、始めてこの大代という場所に訪れた時は、田舎っぷりにびっくりしました 笑。確か近くにある童子沢親水公園に連れて行ってもらった記憶があります。山や田んぼは見慣れていますが、信号機のほとんどないない道を数キロ進む間、どこまでいくんだろう?と思ったような気がします。

たぶん、干支の時期に始めて来た方はそう思ったかもしれませんね。

長男の嫁ということもあり、いつかはここで暮らすことになるだろうな・・・・くらいに思っていましたが、当時の私には田舎はとても遠い存在でした。

来たばかりはどんな暮らしになるかイメージが湧かなかった

カフェオープンしてまもない頃。やっと広々とした田舎に慣れてきた?

実際にここに引っ越して来て暮らすことになった時、どんな暮らしになるかのイメージが正直あまりありませんでした。というか暮らしたことのない場所での生活って見えにくいものですね。

当初は車で買い物に行くにもどこに行っていいかわからず、色々ぐるぐるした記憶があります。(方向音痴は相変わらず)でも、そういうのって引っ越しあるあるでどこでもそうですよね。環境が変わったときはこれからの暮らしにワクワクすると同時に不安もあるのが当然です。

広い家が多くてびっくり

写真はイメージです

以前はアパート暮らし。せまい2LDKで暮らしていました。今住んでいる家も含めてご近所さんもとても広い家が多いことに驚きました。ありがたいことに仕事をするにも、収納も使える空間が多い。個人的には大きなクローゼットが一番嬉しかったな〜。空間があるって快適なんですよね。

家だけでなく土地も広いので、みなさんいろんなことに使っているようです。畑を持っている方もいれば、仕事場や工場(こうば)のようなものも。古い家だと敷地に本家や離れなど何軒か建っていたりします。といってもあまりご近所さんに伺う機会は少ないのでわかる範囲ですけれどね。

うちはご存知のようにこの土地を使ってカフェをオープンしました。キッチンユノートルは田舎のこの土地だからこそできたお店なんですよ。

DIYも気兼ねなく 農業だって始められる

白いペンキとローラー

静岡にいた頃は、DIYの道具を買っても、棚を組み立てるにも音が気になっていました。ペンキを塗るにはどこでやろう?と狭いベランダを見て悩んだりしていました。

ここなら、DIYは思い立った時にすぐ作れるんです。先日の(結構大きい)看板は私が仕事をしている間に、主人が作ってくれました。ちなみに私たち、DIYはここに来るまでほとんどやったことがない初心者です。やろうと思えばできるんですよ。場所と道具とアイデアと時間があれば。

写真はイメージです

あと、農業をやりたい人にも田舎暮らしは当たり前ですがおすすめです。私は植物の世話があまり得意でないので家庭菜園はハーブのみですが、ハーブはキッチンユノートルのメニューで使っています。

農業は私はやっていないので詳しくはわかりませんが、始めたい人は始められる環境です。やりたければできるっていうのはいいですよね。農業をしているとまた私たちとは違った暮らしぶりなのかもしれません。そういった人たちの暮らしもこれからご紹介したいと思っています。

自然の中でノマド 気晴らしもできます

私の日常は、主にPCを使う仕事なので、長時間やっていると目も疲れるしアイデアも出て来ません。そんな時は外に出てちょっとカフェスペースでまったりしたり、猫たちと遊んだりしています。

静岡にいた頃の気晴らしは、近所のコンビニやスーパー、カフェに行ってノマドとか。PC一つでできる仕事も多いので、今ならノマドだったらこの場所でもできちゃいますね 笑。

最近はクロスバイクを始めたので、お買い物に使ったりしていますよ。まだまだ車を使う人が多いとは思いますが、ここは自転車には快適な道路なので、すごくおすすめです。ロードバイクのお客様も多いくらいなので。

大代の生活がどんどん好きになってきました

私が一番感じているのは、街中だったら「うーん難しいかな」と打ち消してしまうかもしれないインスピレーションやアイデアを、まずはやってみよう!という気にさせてくれること。カフェオープンもそうですが、私たちがやりたいことを少しずつでも実現できているのはこの場所だからこそなんだと思っています。

今回はいいところだけピックアップしたようになってしまいましたね。もちろん田舎暮らしならではの色んなことがあるとは思いますが、あまり「ん?」と思うようなことは私自身は経験していないのです。といってもまだまだ一年と少し。でもたった一年で、どんどん大代での生活が好きになってきています。自分たちの住むここ大代が快適に過ごせる場所であるように、楽しく暮らしていけるように、ユノートルとして色々進めていきたいなと思います。

「来たばかりはどんな暮らしになるかイメージが湧かなかった」私のように、田舎暮らし、大代の暮らしが少しでも想像できるといいなと思うので、またここ大代での暮らしについてはちょこちょこと発信していこうと思っています。想像するのと実際に住んでいるのとでは違いがありますものね。

田舎暮らしにご興味のある方、まずはキッチンユノートルに訪れていただくと雰囲気は味わえると思いますよ。(明日の日曜日も、元気に営業いたします!)

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン