lifeshift 2018年11月23日

双子座満月で手放すことと振り返ることは。

双子座満月、手放すと良いことは?

今日は双子座満月ですね。

新月はスタートの日、満月は手放しの日とよく言われていますが、
双子座は「言葉」を司るそうですので、
言葉をうまく使うと良さそうです。

言葉というとこのブログも当てはまるかと思いますので、
ブログの場所を借りて満月の手放しをしてみますね。

双子座満月だと、どんな意味があるのかな?とちょっと調べて見ました。
(星占いとか、今はほとんど見ないのですが、こういうのは情報として気になります。)

こんなことを手放すと良いですと書いてあったのが、

1)目移りして目標を決められないこと。

2)飽きっぽいせいで、結果を出すことができないこと。

3)スマホに没頭したせいで、無駄に時間を使ってしまったこと。

 

引用元:アマテラスチャンネル49

 

うわ、めちゃめちゃ当てはまってます。
私が手放した方がいいやつ 全部、笑。

習慣的なものなので、すぐに手放せるかどうかですが、
とにかく手放すと決めてみます。
認識することも、決めることも、超大事。

 

劇的な構造改革のシーズンにした方がいいこと。

さて、もう一つ。

0度の満月(いまいちこれが何かよくわからないのですが、気になる方はご自分で調べてくださいね。)

というのが、今回の双子座満月から始まって、
2019年の3月21日の天秤座満月まで5ヶ月連続で起こるそうです。

この時期は、劇的な構造改革のシーズンなのだとか。

物事や人間関係に次々と変化が訪れる時期。

じゃあそんな時に何をしたらいいのか?というと、

「できたことを振り返ること」

できなかったことではなくて、あくまで「できたこと」として捉えること。
自分が目標としていたことよりも満足できていなくても
少しでも進歩していたらOK。できたこととして振り返ります。

例えば、3kgしか痩せなかったー
ではなくて、

3kg痩せられた!
という具合に。

参考元:月によりそい、月と暮らす

 

ちょっと驚いたのが、
実はこの記事を読む直前に、私自身がこれをやっていたこと。

最近web shopの商品をお気に入りにしてくれる方が増えたり、
フォロワーさんやご購入者さんが増えたりと調子が良いことも多い反面、
上手くいかない進まないこともあります。

そんなもやっとした時に、
「できたことを書き出してみる」
をやるのです。

ちなみに今日書いたのは、一年前と比べてできたことを振り返ってみました。

キッチンユノートル をOPENしたことも入りますし、
このサイトを立ち上げたことももちろん入ります。

0(ゼロ)ベースからできたことは、思った以上に多くて
A4用紙一枚埋まるくらいになりました。

細かく書けばもっともっとあります。

 

これ、ぜひお試しください。

満月でなくても、モヤっとした時や
なんか上手く進まない時とか、自信なくなっちゃった時とかおすすめです。

あー上手くいかない。
私なんて全然ダメだー。

なんて思ってしまっても、、、

頭の中で考える以上に、いざ書き出してみると、
あなたの「できたこと」はたーくさんありますよ。

満月や新月というのは、あくまで、
そろそろ手放したら、そろそろ振り返ったら、
というタイミングだとも思います。

なので、月の状態に関わらず、
自分のタイミングで手放すことと、振り返ることは
これからもやっていこうと思います。

よかったら、一度お試ししてみてくださいね。

 

 

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン