fashion 2020年6月17日

足のむくみがひどい時の即効性のある解消法

今年の梅雨は雨期らしく雨の多い日が続きますね。そんな梅雨の季節〜夏にかけて悩まされることがあります。それは足のむくみ。特にふくらはぎの部分。もう、毎日体が重く感じられて、だるい感じがなかなかとれません。。

水の邪気が溜まってしまうのが原因

この時期にむくみを感じるのは、東洋医学で「湿邪(しつじゃ)」と言われる水の邪気が体内に溜まって体が冷えてしまうからと言われています。

湿度の高すぎるところにいると、身体は発汗をうまく行えないため、余分な水分が排出できません。それに冷えると血液循環も悪くなり、水分の排出がうまくいかなくなってしまうのです。

足のむくみ解消方法を、色々試してみた。

1.マッサージやツボ押し

マッサージやツボ押し、青竹踏み(青竹じゃないけど)みたいなものまで色々やってみました。脚の付け根部分(鼠径部)のリンパを流すように強めにマッサージするのもいいようです。

2.食べ物に気をつける

カリウムを含むものがいいというので、キュウリなどこの時期の野菜を良く取るように心がけます。ただ食べ物の場合は即効性がないのが残念。長く続けないと効果が見えません。

3.半身浴をする

「湿邪(しつじゃ)」の症状は、水が下に溜まることから、下半身に現れやすいのだそうです。確かに、私の場合ふくらはぎのむくみが一番つらい。

そのために下半身を温めること。ストレッチや、靴下やスパッツを履く、ぬるめの半身浴もおすすめ。夏でもゆっくり半身浴ができた日は、夜、むくみも楽になっている気がします。

4.足を上げて寝る

ちょっとお行儀が悪いのですが(笑)実はこれ良くやっています。

半身浴しても、マッサージしても、むくみがとれない時とか、一日中立ち仕事や歩きづめだった日とか、足元にクッションを置いて寝ます。寝相が悪いと落ちちゃうんですけどね。

足のむくみがひどい時の即効性のある解消法

色々やってみて解消しない時の、最後の手段は着圧ソックス。

女性は筋肉量が比較的少ないため、ふくらはぎの筋肉を着圧ソックスでサポートすることで、筋肉が血液を押し戻す力を増やし、むくみが軽減しやすくなります。

また着圧ソックスは、足の下から上に向かって血行が促されるように設計されているので、血液のポンプ機能のサポートができて血液や老廃物の循環が促され、足がスッキリするんです。

1.ダイソーのソックスで解消?

着圧ソックスは一番即効性があると知っていたので、昨年の夏まではダイソーで買った黒い着圧ソックスを履いていました。

履いている間は、楽になるので良かったのですが、、

  1. 天然素材でないので、履き心地が良くない。
    →ずっと履いていると、なんだかチクチクする感じがしてきました。
     私は、割と肌が敏感な方です。
  2. 暑い季節に黒いソックスは、ファッション的に合わない。

というのもあって、やめてしまいました。

2.ソックウェルに変えたら快適に。

昨年秋からソックウェルという着圧ソックスを履くようになりました。秋冬はそれほどむくみがひどくなりませんが、疲れた時にも重宝していました。

そして、今年の梅雨。

暑くなると靴下も履くのが嫌な日もありますが、実は履いた方が快適な場合もあるんです。

1.天然素材なのではき心地がいい。
 (メリノウールは吸湿性や撥水性、湿度調整にも優れている繊維
  耐久性や防臭効果を持った抗菌作用のあるバンブーレイヨンを使用)
2.ずっと1日重履いていても快適。
3.柄がおしゃれ。夏服にも合わせられる。
4.つらいむくみが楽になり、やりたいことに集中できる。

もしかしたら、4番が一番大事かも!
体調が良くないと仕事や趣味や遊びも億劫になってしまいがち。つらいむくみは速攻楽になりたいですよね!

秋冬に活躍したソックスが、この時期でも活躍してくれるとは思いもよりませんでした。

おしゃれな着圧ソックス・ソックウェル

まとめ:足のむくみがひどい時の即効性のある解消法

足のむくみがひどくてつらい時の解消法は、

脚の付け根部分のリンパを流す、食べ物に気をつける、半身浴などで下半身を温める。足を上げて寝る。即効性を求めるなら、着圧ソックスを履く。でした。

同じ悩みを持つあなたの、役に立てば幸いです。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン