fashion 2018年1月13日

Design maid in shizuokaの展示。湘南Tサイトに行ってきました。

湘南Tサイトの入り口

久しぶりの遠出で、湘南Tサイトへ行ってまいりました。私たちの住んでいるところからだと、だいたい2時間くらいの距離です。意外と近いなーという印象です。

蔦屋書店に、スタバなどのカフェやクラスカなどの雑貨に本、広い複合施設の中は一日中いても飽きないくらい。

風邪気味だったので、車内ではぐったりほぼほぼ寝てる状態だったのですが、着いた途端にシャキーン☆目下、キッチンユノートルとwebセレクトショップの準備中なので、色々なものが気になる!

移り気ですみません。。。それよりも、今日の目的を果たさなくっちゃ・・

Tサイトでの展示

今日なぜ湘南まで来たのかといいますと、こちらの展示がTサイトで行われているとのことで、お邪魔したのです。

これは、岐阜県の美濃和紙と漆を使って作った蝶ネクタイなんです。その名も「和紙と漆で蝶ネクタイ」(まんまですね^^)。

和紙と漆で蝶ネクタイ

デザインは、静岡を拠点にグラフィックデザインやプロダクト商品を手がけている黒住政雄さんによるもの。漆職人さんが丁寧に手作業で作成されています。

黒住さんは、プロダクトでGOOD DESIGN賞を受賞されたことがある方なのですが、とっても気さくで、とっても優しい方なんです。

実は、前日に私たちがTサイトでの展示会に行く旨を伝えたところ、なんと!その日に静岡に帰られたばかりなのに、わざわざ翌日また藤沢までいらしてくれたんです!割と近いといっても、県外ですよ。雰囲気だけではなくて、なんてお優しい方だろうと感激してしまいました。

静岡でももちろんお会いできるとは思いますが、こちらでお会いできて本当に嬉しかったです。黒住さん、ありがとうございました。

デザイナーの黒住さん

和紙と漆で蝶ネクタイ」だけではなく、こんな商品もありました。
こちらの「漆カップ」は、紙コップに漆で何層にも重ねてコーティングしたカップ。手で持った感じも紙コップとは思えないくらいしっかりした感じでした。

静岡の和食屋さんでも使われているそうです。
なんとなく、日本酒が合いそうですね。

漆カップ

さて、今日拝見して来た「和紙と漆で蝶ネクタイ」は、いくつもの柄があるのですが、そのうちの少しだけですが、私たちunautreセレクトショップでも取り扱いをすることになりました。まずはwebshopで購入いただけるよう、現在準備を進めております!

詳細は、webshopのオープン時に再度ご紹介させていただきますので、今しばらくお待ちくださいませ。


[追記:2018.2.08]

こちらのWebショップにてお取り扱いを始めました。
webセレクトショップ
「フードと雑貨と、ときどきファッション。by unautre」

 

 

 

 

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン