fashion 2018年12月26日

似合う服を着て出かけよう!〜浜松カフェ巡り〜

服を選ぶとき、何を重視しますか?

私はこれ着てみたい!と思う「好きかどうか」と一緒に、「似合うかどうか」も重視して服を選んでいます。

似合う服を選んだ方が、自分自身が素敵に見えるし、「好きな服」というモノだけの視点ではなくて、結果的に、その服を着ている自分が好き・心地よい・幸せ、ということに繋がるから。

似合う服を着て出かけよう!〜浜松カフェ巡り〜

似合う服を着て出かけよう!〜浜松カフェ巡り〜

毎日似合う服を着るのは理想だけど、まあそうもいかない。お出かけの時くらい、これ似合う!と思う服を着て出かけた方が、より楽しくなると思います。

浜松カフェ巡り

例えばカフェ巡り。この日は浜松のカフェへ。今は趣味だけでなくお仕事もかねて訪れるので、お店の雰囲気もおのずと好きな場所へ。

深い赤に挑戦。得意な色はトーンを選ばない。

深い赤に挑戦。得意な色はトーンを選ばない。

この窓枠と窓からの光がきれいでした。
この日のワンピは深い赤。レトロな雰囲気の写真が撮れました。

深い赤に挑戦。得意な色はトーンを選ばない。

郵便屋さんの赤いバイクと赤つながり。滅多にないシチュエーション?
新聞配達員さんが乗ってるカブや、郵便屋さんのバイクなど仕事で使うバイクってなんだかオシャレだと思うんです。

この深い赤の色は初めて着た赤でした。もっと鮮やかなものやボルドーよりの赤は持っていましたが、新鮮な深い赤。たとえどんなトーンでも、得意な色なら「似合う」に寄せることは簡単です。

似合う服ででかけると、お出かけがさらに楽しい。

似合う服ででかけると、お出かけがさらに楽しい。

好きな雰囲気のカフェで、美味しいカフェラテを、似合う服を着て楽しむ。なーんてことない日常だけれど、こういうちょっとしたことでの、幸せ感はとても高いと思います。

みなさんも、似合う服でお出かけしませんか?

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン