camera 2018年1月7日

村上さんのカメラ教室

昔から仲良くさせてもらっているフォトグラファー、村上さんが遊びに来てくれました。

カメラマンの村上さん

一番手前の人です。
デザイナーをバリバリやっていた頃、あるカメラマンが随分偉そうにしていたのでそんなにすごいのかなぁ?と疑問に思いながら、なんとなくソリが合わなくなってなっていた頃に出会いました。一緒に仕事をしたら、ふらりと来て気楽な感じで撮ってくれたのですが、その仕上がりがとても美しくてびっくりした思い出のあるフォトグラーファーです。

優しく穏やかな性格なのですが、仕事がしっかりできる人です。そんな村上さんが、写真の撮り方をレクチャーしてくれました。

カメラで植物を撮影

まずは、商品写真をいくつか撮影することになるので、ブツ撮りについて教えてもらいました。まだライトとかがないので自然光での写真です。

こちらの写真は順光気味で撮影しています。基本的には斜め45度くらいの逆光での写真が立体的になって、焦点距離も100mm程度がいいとのことでした。なので、場所を変えると下の写真のようになります。

カメラで植物を撮影

まー、上の写真もいい光のところで撮影しているのでそれなりには綺麗ですが、確かに光の差込が綺麗で立体的になりますよね。写真を撮らない時はどっちも綺麗だなぁと思っていましたが。笑。

別のカットも試してみます。

カメラでフードを撮影

こんな写真が…

カメラでフードを撮影

こんな感じに変わったりします。あら、どちらもキレイ!笑。

まー、何をどのように見せたいか、などで多少変わって来ることもありますが、セオリーも大事なので、まずは師匠の言う通りに頑張ってみたいと思います! とはいえ、まっすぐに勝負してもプロには勝てないので、僕なりの写真道も独自で開拓していきたいと思います。

 

村上さん、また一緒に写真撮影しましょう!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン