design-consulting 2019年6月27日

エアレジ導入してすぐには、軽減税率対策補助金の申請ができない!? 

https://kzt-hojo.jp/

軽減税率対策が必要な小売店さん、飲食店さん向けの記事です。

こちらの記事は、軽減税率の対応が必要な小売店さんとか、飲食店さん向けの記事です。

最近、CMでも毎日のように流れている、消費税軽減税率が10月から導入されますね。

キッチンユノートルは軽減税率に対応したレジが必要だったので、エアレジ というモバイルレジシステムを導入することにしました。割と人気のシステムらしく、導入して日は浅いですが、今の所使いやすいです。

ご自分のお店や、これからオープンされる予定の方は、お店が、軽減税率の対応が必要かどうかはご自分で調べてみてくださいね。

軽減税率対策補助金 事務局HP

で、ここからは申請に関して気づいたことのシェアです。

申請するための書類集めに、意外と時間がかかる

今回のレジ導入には、消費税軽減税率対策補助金というものを申請できます。今回の軽減税率導入にあたって、レジやプリンターの変更が必要だから、その分の費用の一部を補助してくれるというもの。自分で申請しないと、もちろん補助金はいただけません。書類が一つでも足りないのもNG。ここら辺は他の補助金と同じですね。

レジを購入したお店で丁寧に申請の方法を教えていただいて、書類を集めて。。。と細かいチェックをしながら、書類完成!と思ったら、、

肝心な書類の申請がまだでした。

「対象サービス証明書」という、このレジを確かに使っていますよ〜という証明書を、エアレジ さんから発行してもらわないといけないんです。レジを実際に使っている=テスト印刷まで終わっている状態にしてから、ネットで申請書の申し込みをするのですが、申し込んで返ってきたメールには、

「確認後、郵送します」「発行までに2週間〜1ヶ月かかります」の文面。

まじですか??

きっと、たくさんの申請があるんでしょうね。

こういった細かいことはできればサクッと片付けたかったのに。すぐに申請するつもりでいたのが、一ヶ月近く待たなければなりません。提出するのをうっかり忘れちゃいそう。

必要だけどまだ導入していないという方は、早めに購入したほうがいいですよ!

もう一つ、これはエアレジ に限ったことではないのですが、クレジットカードでレジやプリンターを購入した場合、引き落としされた後でないとこれまた申請ができないそうです。(1ヶ月以上かかりますよね〜)

確か、レジなどの導入期限は2019年9月30日まで申請は2019年12月16日までだったかと思います。今からならまだ間に合いますが、こんな感じで意外と必要な書類集めに時間がかかりますので、レジ導入はお早めに!というお話でした。

軽減税率対策補助金申請に関して気づいたことまとめ

1)申請するために必要な書類集めは意外と時間がかかる。

2)エアレジ の「対象サービス証明書」は申請はレジを導入してからでないと申請できず、申請してから発送までに2週間〜1ヶ月かかる

3)レジやプリンターをクレジットカードで購入すると、口座引き落としまでの期間がかかる。

飲食店経営って、細かな業務が結構多いんですよね。だから面倒なことは後回しにしたくなっちゃう気持ちすごくわかります。この記事が少しでも、導入が必要な経営者さんのお役に立てれば嬉しいです。

一応リンク貼っておきます。

軽減税率対策補助金 事務局HP

Airレジ 消費税軽減税率対策補助金 申請の手順について

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン