blog 2018年10月26日

インターネットとアナログどっちが大事?

いまや日常生活にインターネットがかなり浸透してきています。

インターネットが始まったのはかなり前になりますが、社会の中で日常的なものとして浸透し始めたのはここ10年くらいのことでしょう。さらにここ数年は本当に直接的なつながりをも凌駕していくような勢いさえ感じられます。ビジネスの世界でも、日常でも、もはやインターネットはなくてはならない世界になっています。

かくいう私はほんの2年ほど前くらいまではガラケーを使っていたほどのかなりのアナログ派でした。笑

今でもそんなにデジタルが強いというわけではありませんが、お仕事の関係だったりもあってインターネットの環境を整えはじめています。そんなインターネット初心者でもあるデジタル音痴の僕が身をもって感じているインターネットとアナログのこれからをちょっとお話していければと思います。

これからのインターネットのつきあい方

どうしてこんなお話をしているかというと、最近ウェブサイト制作の勉強をしているのですが(ユノートルのウェブサイト制作の担当は奥さんでしたが、仕事が増えてしまい僕もやらねば(汗)という状況です。笑)、いろんな方たちからウェブサイトの相談をうけたり、自分自身もそうですが生活のスタイルの中でのインターネットの上手な活用を考えたりと、インターネットとの上手なつきあい方をよく考えたりしているからです。

そんな私がこれからどのようにインターネットとお付き合いしていこうかなぁと考えているかというと、かなりがっつりつきあおうかなぁと考えています!?かなりのアナログ派だった自分がどうしてそのように考えているかというと、アナログのことを頑張りたいからです。。。

『?、どういうこと?』とお思いの方、いらっしゃいますよね。間違いじゃございません!アナログをしっかりやりたいためのデジタルというのが今現在の僕の考え方なのです。

アナログとデジタルの違いって?

アナログとデジタルの違いってなんでしょうか?

そりゃあ何か何まで違うってことだと思うんですけど、両方ともおんなじような世界だと考えてみてください。どちらもそこで生活しているような世界だとして。そうすると大きな違いとしてやり直しが簡単かそうでないかだと思うんですよ、僕は。コピーを簡単にできたり、ちょっと前に戻れたりとデジタルではアナログ世界では考えられないことがいっぱいできたりします。便利な世界だと思いますよ!デジタルは。

そんな便利なデジタル世界ですが、その便利さがデメリットを生むこともあると思ってます。コピーができたり、簡単にやり直せたりすることでモノ(情報)がどんどん増えてしまうのです。アナログの世界と違って資源や場所の制限もないためにあふれんばかりのモノ(情報)でデジタル世界はいっぱいです。

アナログにもいいところがあれば悪いところもあるように、デジタルもいいところがあれば悪いところがあるのです。つまりお互いはおぎないあえる関係性なのではないかと考えています。

アナログの足りない部分をデジタルで補う。デジタルの足りない部分をアナログで補う。

例えば、お店を始めるとしましょう。それがカフェだったりするとして、その宣伝をチラシを刷って一枚一枚手配りで渡していくという方法はどうでしょう?ちょっと大変ですよね。もちろん昔はそんな時代もいっぱいありましたが、最近は時間もお金もかかってしまってもったいないという時代になりましたよね。だったらSNSをつかったりHPをたちあげたりして上手にデジタルを活用した方がいいですよね。

ところがどんなメニューにしようか?とか、どんなコンセプトにしようか?とか、あと実際に商品としてだされるものも、すべては自分で考え自分たちでつくりだすものですよね。アナログの力でないとできないものです。それはコピーのしようもありませんし、つくりあげたものは元どおりにはもどりません。失敗や実験を繰り返し成熟していくようなものだと思うんですよね。

お店をやり始めたら、商品をつくりこんだり、お店のブランドを考え抜くことも大事だし、デジタルを駆使してアウトプットをどんどん発信していくこともおんなじくらい大事でしょう。一番大切なのはそれをやりたいと思う気持ちなんだと思います。アナログのこともデジタルのことも自分の気持ちがあって初めて活用されるものなんです!

お店の例えで話をしましたが、自分の人生においてもおんなじでアナログでやった方がいいことと、デジタルでやった方がいいことと両方あるはずなんですよね。僕はデジタルがあんまりだった代わりにアナログでいろんなことを経験してきました。逆をいえばあとはデジタルを覚えていけばアナログで失敗したこともこれからはどんどんうまくいくのかも知れないなぁと。(きっとそんなにうまくはいかないでしょうが。。。)

インターネットとアナログのこれから

インターネットなどのデジタルの世界はAIなどの技術で進化はどんどんしていくでしょう。デジタルにまかせてしまえば事足りる世界になっていくと正直思います。

でも実感すること、体感することなど自分自身が感じることはデジタルではなくアナログなのです。アナログを意識しなければ、訓練しなければ人間はどんどん退化していくのです。つまりデジタルに依存するのではなく、デジタルを自分のものにしていくことがこれからはアナログを意識していく重要な考え方のひとつなのではないでしょうか?最近はホームページをつくったりしていても、つくって終わりではなくつくってからがスタートという風にお話しています。ホームページも自分たちで自分たちのものにしていきましょうと。そんな風にお伝えしていくためにも僕たちはしっかりデジタルを勉強してより分かりやすく伝えていこうと考えています。

僕自身があんまりやってこなかったことなので、みなさんの気持ちはよく分かります。笑

なのでこれから一生懸命勉強して僕みたいなお客さまたちに分かりやすくデジタルのことを伝えていって、よりよい暮らしができるようにサポートしてまいりたいと思います!みなさん、一緒にアナログとデジタルを楽しんでいきましょう!

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン