outdoor 2019年7月30日

2019鈴鹿8耐レポート。KAWASAKI優勝!エスパルスドリームレーシング8位!!

2019鈴鹿8耐レポート。KAWASAKI優勝!エスパルスドリームレーシング8位!!

2019年、今年の鈴鹿8耐も終わりを迎えました。

今年はいろいろと波乱万丈の鈴鹿8耐となりました。

予選初日、なんとチームの主役の生形選手が接触で転倒。大怪我を負ってしまうというアクシデントに。。。

なんとか本選には顔を出すことはできたのですがレースはもちろん無理ということで残りのライダー2人にレースは託されました。

トミーとブラッドリー、2人の英国人ライダーが大活躍!

残りのライダーは2人ともイギリス人のライダーです。

トミーは去年も走りましたが、ブラッドリー選手は今年エスパルスドリームレーシングで初の出場です。

二人ともプロフェッショナルなので、こういった状況になってもしっかりと落ち着いています。

スタートがばっちり決まり、なんとトップに躍り出るという快挙!!これだけでもすごいことです!!

しかしやはりワークスのスピードは一回り早く、徐々に差が開いていきますが、トミーもブラッドリーも安定した攻めの走りで着実に周回を重ねていってくれています。今年は上位チームも崩れずに周回を重ねていますが、粘りの走りでしっかり上位にからんでいます。

チームのみんなも一丸となってエスパルスドリームレーシングをサポートしていっています。

スタート前からレースの最中までみんな一丸となってエスパルスドリームレーシングをサポートしています!

ワークスの強さも際立っていますが、プライベートチームだってチームワークでは決して負けていませんよ!!

レースはKAWASAKIが優勝!エスパルスドリームレーシングも8位でフィニッシュ!!

2019年の鈴鹿8耐は最後まで気が抜けないレースとなりました!KAWASAKIが悲願の優勝までラスト1周というところでなんと転倒してしまうという事態に!!

この結果によりKAWASAKIがリタイアという結果に!?表彰台にも登れなかったのですが、抗議もあったりして再検討の結果、改めてKAWASAKIの優勝に!!いろいろありましたが、おめでとうございます!!

そんなこんななこともあって最初は7位という結果でしたが、後々8位に変更となりました。(記念撮影では7という数字でみんな撮っています。笑)

去年は4位という素晴らしい成績でしたが、今年も十分に素晴らしい成績でした。こんなチームに所属できて僕らもハッピーでした!!

来年はまだ未定ですが、まだまだやり残していることがいっぱいあると思うのでぜひとも挑戦してもらいたいと思います。ということで2019年の鈴鹿8耐のレポートでした。ありがとうございました。。。

LINEお友だち追加ボタン
YouTubeチャンネル登録ボタン